Ledger の製品に対応しているアルトコインとトークンは何ですか?

 

Ledger Nano、Ledger Unplugged および Ledger HW.1 は ビットコイン(Bitcoin) および ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash) のみに対応しています。

Ledger Nano S および Ledger Blue は以下のコインに対応しています。

  • Ark
  • ビットコイン(Bitcoin)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
  • ダッシュ(Dash)
  • Dogecoin
  • イーサリアム(Ethereum)
  • イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)
  • Expanse
  • Komodo
  • ライトコイン(Litecoin)
  • PivX
  • PoSW
  • リップル(Ripple)
  • Stratis
  • Ubiq
  • Vertcoin
  • Viacoin
  • Zcash

Ledger Nano S および Ledger Blueにおいて管理可能な イーサリアム(Ethereum) のトークン (ERC20 準拠トークン) もあります。この場合、MyEtherWallet のみが対応しています(Ledger ウォレットのアプリケーションは対応していません)。

ERC20 準拠で対応可能な全てのトークン (一覧表は、このリンクをクリックしてご覧ください)

MyEtherWallet に対応していないトークンを持っている場合

MyEtherWallet のアカウントにアクセスした上で、”Add Custom Token”を選択し、次の情報を入力してください:「Token Contract アドレス」、「トークンシンボルとケタ数」

Ledger Nano S や Ledger Blue に新たなアルトコインを追加する場合は、最新のアプリケーションをダウンロード(無料)するかファームウェアを更新するだけで十分です。

なお、Nano S には同時に 5 個あるいは 6 個、Blue には同時に 10 個のアプリケーションをインストールすることが可能ですが、上述したコインに関しては対応アプリケーションを削除もしくはインストールすることによって管理していくことができます。 アプリケーションを削除することによってコインが失われることはありません。この際、コインはウォレットと連動したままとなっています。このコインを管理するためには、対応アプリケーションを再びインストールするだけでよく、これは数秒で終了します。

Share this post