オートロックモード

この機能は、ファームウェアバージョンが 1.3.1 以上の Nano S のみにおいて利用可能です。

オートロック機能が有効となった場合、設定された時間(1分、3分、5分、もしくは10分)が経過すると Nano S はスリープ状態へと移行します。以後、Nano S が接続された状態で、設定された時間、機器の操作がなされない場合、機器はスリープ状態へと移行するようになります。機器を再び使用する場合、両方のボタンを押した上で PIN コードを再入力してください。

  1. Nano S で、”Settings” を開いてください
  2. “Security” を選択してください
  3. “Auto-lock” を選択してください

 4.設定したい時間幅を選択し、両方のボタンを押して決定してください。スリープ状態への移行を行わないという場合は、”OFF” を選択してください。

Share this post