Nano S をアップデートするにはどうすればいいですか?

Ledger Manager を用いた Nano S ファームウェアのアップグレード

Nano S の最新ファームウェアは、バージョン 1.3.1 となっています。(2017年12月現在)Nano S 上で、Settings > Device > Firmware から機器のバージョンを確認することができます。

  • 最新バージョン以前のファームウェア(1.0、1.1、あるいは 1.2)をお持ちの場合、機器を初期化した際にコピーした 24 単語のバックアップを用意してください。ファームウェアをアップデートするとアカウントが消去されるので、バックアップを用いてアカウントを復元する必要があります。バックアップがない状態でアップデートを行わないでください。
  • すでにバージョン 1.3.1 を使用中の場合、アップデートを行う必要はありません。アップデートのプロセスを実行することは可能ですが、意味はありません。なお、このバージョン以降は、アップデートにより機器上のデータが消去されることはありません。

Nano S のアップデートにあたっては、以下の手順に従ってください:

  • Ledger Manager をインストールし(Chrome ブラウザーもしくは Chromium が必要です)、起動させてください

Ledger Manager とは、Nano S のファームウェアをアップデートし、Nano S 上でアプリケーションをインストールしたり削除したりするための Chrome アプリケーションです。

Nano S を接続し、PIN コードを入力し、ダッシュボード画面で止まってください。

Ledger Manager(PC 上)において、左側にある “Firmwares” タブを選択し、右側にある”Install” という緑のボタンをクリックしてください(下記の画像を参照してください)。

Nano S 上で、確認を行なっていきます。

  • Nano S 上で、アップデート内容の確認を行なってください(バージョンおよびフィンガープリントを確認することができます)
  • 新たなファームウェアのインストール完了までお待ちください。これには数秒から数分かかることがあります。
    • 以上の手順でファームウェアのアップグレードが終了したら、使用するアプリケーションを再びインストールする必要があります。Ledger Manager の “Applications” タブをクリックしてください。インストールしたいアプリケーションの、ダウンロードボタン(緑色で下向き矢印のアイコン)をクリックしてください。インストールがうまくいかない場合、プラグを抜いた上で再び接続してください
    • 以上で、機器のアップデートが完了です!
Share this post