Ledger Nano S の使用方法

Nano S を購入後はこれを使えるようにするために、設定を行い、いくつかのアプリケーションをインストールする必要があります。

概要

開封後の NANO S

Nano S は OLED 画面および 2 つのボタンから構成されています。付属品としてマイクロ USB・USB ケーブルがあり、コンピュータの USB 2 ポート(USB 3 ポートではない)に接続できるようになっています。もしコンピュータに USB C ポートしかない場合、多機能アダプターを使用してください。

USB CABLE: USB ケーブル | BUTTON: ボタン | SCREEN: スクリーン | SWIVEL COVER: スイベルカバー

2 つのボタンは、画面操作時に使用します。

  • 左右どちらかのボタンを押すことで、ダッシュボードおよびメニュー内を上下にスクロールできます
  • 両方のボタンを同時に押すことで、決定および承認を行うことができます

ご覧の通り、電源ボタンはありません。電源を入れる際は Nano S をコンピューターに接続するだけ、電源を切る際にはケーブルを抜くだけでOKです。電源を切る前に何か捜査をする必要はありません。

始める前に

Nano S を使用するためは、2 つのものが必要です。

  • Nano S が接続され、Chrome ブラウザを使用しているコンピュータ:アカウント管理および資金の送受信を行うためのウォレットをインストールし、使用する上で必要となります。
  • Nano S および付属の USB ケーブル:Chrome アプリケーションにログインし、トランザクションを承認する上で必要となります。

設定

初期化に関しては、オンライン上で行う必要はありません。

PIN コード

  1. ウォールソケットもしくはコンピュータに Nano S を接続してください
  2. 画面の案内に従い、両方のボタンを押してください
  3. 以下の事項に関して決定してください
    • 新規デバイスとして設定
    • あるいは、既存のリカバリーワードを使用して復元するのかどうか
  4. 新たなシードを作成したい場合、右ボタン(アイコンの上)を押して ”Configure as new device” を選択してください。すでに所有しているシードをインポートする場合、左ボタン(✕ アイコンの上)を押すことで、新たな設定を行う代わりに、既存の設定を復元していくことができます
  5. PIN コードを決定してください。使用されているファームウェアによって、桁数が異なります:
    • バージョンが1.1 もしくは 1.2 のファームウェアが使用されている場合、4桁となります(動画で紹介されている例と同様)
    • 1.3 あるいはそれ以降のバージョンのファームウェアが使用されている場合、4桁、5桁、6桁、7桁もしくは 8 桁となります。
  6. 次のステップ(24単語によるバックアップ)を完了することで、PIN コードが有効となります

24 個の単語によるバックアップ

  1. 上記の設定が完了すると、シードとなる 24 個の単語が 1 つずつ表示されます。このシードはウォレットとその資金に関する所有権およびバックアップの役割を果たすため、このステップは非常に大切です。それぞれの単語を正確に読み取り、書き留めるよう、十分注意を払ってください。1 文字でも違っていると、シードが無効となり、必要な時に資金のリカバリーを行うことができなくなってしまいます
  2. 箱に同封されているリカバリーシートを取り出してください
  3. このリカバリーシートに、1番目の単語を書き出し、正しいかどうか2・3回確かめてください
  4. 2番目の単語を書き出し、正しいかどうか2・3回確かめてください。リカバリーシートの2番目の位置に書き出すように注意してください
  5. 3番目の単語を書き出し、正しいかどうか2・3回確かめてください。リカバリーシートの3番目の位置に書き出すように注意してください
  6. 24番目の単語まで、同じように続けてください                これは時間がかかるステップであり、非常に集中して行う必要がありますが、絶対に必要なステップなのです。なお、これら24個の単語から構成されるシードに関し、以下の点にご留意ください:
    • シードを把握しているのは自分自身のみなので、これによって自分の資金に関する全てのコントロールを行うことができるようになります
    • 自らのコインを自ら所有できるようになります
    • Nano S を紛失した場合、シードは資金を復元する唯一の方法となります
    • シードはこの初期化のステップにおいて1度表示されるのみであり、いかなる手段をもっても、これを再び表示することはできません
  7. 24個の単語のリストを全て書き留めたならば、指示どおり、これを承認してください
  8. 表示された単語を確認していきます。先程書き留めた単語と合致するものを選択してください
  9. Nano S に “Your device is now ready” と表示されたならば、設定終了です

アプリケーションをダウンロードする

ウォレットを起動・管理するためには、以下のことを行う必要があります:

  1. コンピュータ上でウォレットのアプリケーションを起動させる
  2. コンピュータ上のアプリケーションに対応した Nano S 上のアプリケーションを開き、ウォレットを解除・同期させる

なので、ウォレット 1 つにつき、コンピュータ上に 1 つ、Nano S 上に 1 つ、合計2つのアプリケーションが必要となります。

NANO S 上のアプリケーション

Nano S は複数のアプリケーションに対応することができる機器であるため、ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、XRP(リップル(Ripple))など、他にもたくさんのアプリケーション(アルトコイン、認証アプリなど)をインストールあるいはアンインストールすることができます。アプリケーションは Ledger によって提供されているものもあれば、他社から提供されているものもあります。

Nano S にはデフォルトで以下のアプリケーションがすでにインストールされています:

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • FIDO U2F

これらのアプリケーションに関しては削除や置換8を行うことが可能であり、Ledger Manager を用いることで新たなアプリケーションを追加することも可能です。Ledger Manager は無料のアプリストアのようなもので、これによってアプリケーションをダウンロードしたり削除したりすることができます。

警告

Nano S では同時に 5 つほどのアプリケーションを用いることができますが、管理する必要のあるアプリケーションを削除したりインストールすることによって、これより多くのアプリケーションを使用することが可能になります。可能個数に関しては、Ledger Manager で紹介されているものを参照してください。アプリケーションを削除したからといってコインが失われることはありません。そのコインに対応するアプリケーションが再びインストールされたならば、すぐに残高を確認したり取引ができるようになります。

  1. Ledger Manager をコンピュータにインストールしてください
  2. Ledger Manager を起動させてください
  3. インストールしたアプリを起動させる方法 を参照してください
  4. 不要なアプリケーションはゴミ箱マークをクリックして削除してください。必要なアプリケーションは緑の矢印をクリックしてインストールしてください
  5. Ledger Manager の使用方法 を参照してください

コンピュータ上で用いることのできる、Ledger が提供するアプリケーション

Ledger は、ダウンロード可能な 3 つの異なる Ledger ウォレットアプリケーションを提供しています。これらのアプリケーションを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を NO に設定しなければなりません

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください: ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションのインストール方法および使用方法

以下のコインに対応しています

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください:イーサリアム(Ethereum)およびイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)のインストール方法および使用方法

以下のコインに対応しています

    • イーサリアム(Ethereum) (単一アカウント)
    • イーサリアムクラシック(Ethereum Classic) (単一アカウント)

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください:XRP(リップル(Ripple))のインストール方法および使用方法

以下のコインに対応しています

    • XRP(リップル(Ripple))

コンピュータ上で用いることのできる、他社が提供するアプリケーション

Ledger 以外の他社によって提供されているアプリケーションも存在し、Nano S で用いることができます。これらのウォレットを用いて取引を行なっている間も、秘密鍵は Ledger 機器において安全に保管されています。

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください:Ledger における MyEtherWallet の使用方法

このウォレットを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を YES に設定しなければなりません

以下のコインに対応しています

    • イーサリアム (複数のアドレスおよびアカウント)
    • イーサリアムクラシック(複数のアドレスおよびアカウント)
    • Expanse (複数のアドレスおよびアカウント)
    • Expanse (EXP)、Golem (GNT)、Iconomi (ICN)、Augur (REP) など、他にも数百ある ERC20 準拠で対応可能なトークン全て (複数のアドレスおよびアカウント)

 

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください:Nano S における BitGo の使用方法

このウォレットを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を YES に設定しなければなりません

以下のコインに対応しています

    • ビットコイン(Bitcoin)

 

このウォレットを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を YES に設定しなければなりません

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください:Copay をマルチシグウォレットとしたうえで Ledger を使うにはどうすればいいですか?

以下のコインに対応しています

    • ビットコイン(Bitcoin)

 

  • GreenBits・GreenAddress

このウォレットを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を YES に設定しなければなりません

以下のコインに対応しています

    • ビットコイン(Bitcoin)

 

このウォレットを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を NO に設定しなければなりません

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してくださいAndroid 上で、Mecelium とともに Ledger を使用する方法

以下のコインに対応しています

    • ビットコイン(Bitcoin)

 

このウォレットを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を NO に設定しなければなりません

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください:

Nano S における Electrum の使用方法

以下のコインに対応しています

    • ビットコイン(Bitcoin)

 

このウォレットを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を YES に設定しなければなりません

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください:Ledger における Ark のインストール方法および使用方法

以下のコインに対応しています

    • Ark

 

  • Ubiq

このウォレットを使用するためには、Nano S 上における対応アプリケーションで、“browser support” を YES に設定しなければなりません

インストール方法および使用方法に関しては、以下のガイドを参照してください:Ubiq (UBQ) のインストール方法および使用方法

以下のコインに対応しています

 

なお、Nano S においては Ledger 認証アプリケーションは必要ありません。これは Nano および HW.1 のみに適応したアプリケーションとなっています。

Share this post