ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションが開かないのですが

Ledger デバイスの初期化を済ませ、場合によってはトランザクションを行なったにも関わらず、

Ledger デバイスを接続してコンピュータ上でビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動しようとした時に、デバイスが認識されていないかのごとく、Chromeアプリケーションが開かないという場合があるかもしれません。

この場合はまず、開かない Chrome アプリケーション以外の Ledger Chrome に関する拡張機能を全て閉じてください。

Nano S もしくは Blue をお持ちの場合、デバイス上のビットコイン(Bitcoin)アプリケーションにおける ”browser support” 機能を無効にしてください

デバイスを Chrome アプリケーションや Electrum、Mycelium に認識させる際はこれを無効とし、Copay や GreenAddress といった他のアプリケーションに認識させる際はこれを有効にしなければなりません。

Nano S の場合

– デバイス上でビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください

– 右ボタンでスクロールして “Settings” へ到達したら、両方のボタンを押してこれを開いてください

– 右ボタンでスクロールして “Browser support” へ到達したら、両方のボタンを押してこれを開いてください

– 両方のボタンを押して “NO” を選択し、ブラウザサポートを無効にしてください

 

BLUE の場合

– デバイス上でビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください

– 左上のメニューをタップしてください

– “browser support” のスライダーメニューをタップしてグレーに変化させることで、これを無効にしてください

 

これでも問題が解決しない場合、以下の方法を試してください

ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションをアンインストールおよび再インストールしてください

– Nano S もしくは Blue 上におけるビットコイン(Bitcoin)アプリケーションをアンインストール及び再インストールしてください

接続状況が悪いことからこの問題が生じている可能性もあります。その場合、以下の方法を試してください

– 別の USB ケーブルを用いる

– 別の USB ポートを用いる

-別のコンピュータを用いる(現在使用しているコンピュータで、接続に問題があるかどうか確かめる)

Share this post