Ledger ウォレットにビットコイン(BTC)を送金するにはどうすればいいですか?ビットコイン(Bitcoin)アドレスはどこに記載されていますか?

全ての Ledger デバイスは、ビットコイン(Bitcoin)に対応しています

  • Ledger Nano
  • Ledger HW.1
  • Ledger Unplugged
  • Ledger Nano S
  • Ledger Blue

デバイスの初期化が済んでいない場合、https://www.ledgerwallet.com/start で紹介されている指示に従って初期化を行なってください。

以下、初期化が行われたものとします。

ビットコイン(Bitcoin)を管理するには、Ledger ウォレットビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを起動させる必要があります。これがインストールされていない場合は、こちらの記事を参考に、Chrome ブラウザからインストールを行なってください。

ビットコイン(Bitcoin)アドレスは、以下の手順より把握することができます:

  1. コンピュータ上でビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させてください
  2. Ledger デバイスを接続してください
  3. PIN コードを入力してください
  4. (Nano S と Blue のみ)デバイス上でビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください
  5. “browser support” が “No” となっていることを確認してください
  6. 「受信」(”Receive”)をクリックしてください。ポップアップ画面が現れます
  7. 「BITCOIN アドレス」(”BITCOIN ADDRESS”)が表示されるので、コピーしてください
  • なお、階層的決定性(HD)という性質によって、Ledger ウォレットにおいては、資金を受け取るたびに新たなアドレスが生成されます。生成されたアドレスは永久に自分に帰属し、必要に応じて、これを複数使用することもできれば、一回しか使用しないということもできます。アドレスは一回ごと使い捨てた方が安全ではあるものの、複数回使用したからといって問題が発生する訳ではありません。

    1. コピーしたアドレスを、必要な場所(Ledger ウォレットへの送金元としてのビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)ウォレット)にペーストして、送金を完了してください

    トランザクションはブロックチェーン上に記録されるため、資金を受け取る際に Ledger デバイスが接続されている必要はありません。これらのトランザクションは、次回ウォレットを開く際に、ウォレットと同期されることになります。

Share this post