ビットコイン(Bitcoin)におけるフォークとビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash, 通貨単位: BCH/BCC)に関して

ビットコイン(Bitcoin)のフォークにあたってビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)を確保するための詳細方法に関しては、こちらをご覧ください。   2017年8月1日、ビットコイン(Bitcoin)のブロックチェーンにおいて最初のフォークが実行されました。詳細に関してはこちらのブログ記事をご覧ください。 これ以来、異なる2つのブロックチェーンならびに、ビットコイン(Bitcoin, 通貨単位: BTC)とビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash, 通貨単位: BTC/BCH)という2つのコインが存在することとなりました。ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)を入手するにあたって、特別何かをする必要はありません。ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のプロトコル通りにチェーンが分裂した後は、分裂時点で所有していたビットコイン(Bitcoin)と全く同じ額のビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)が、分裂によって発生した2つ目のチェーン上に記録されます。しかし、このようにして入手したビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)を管理する際は注意が必要です。 Ledger の ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションは、ビットコイン(Bitcoin)およびビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)の両方(およびその他のアルトコイン)を管理する上での共通のインターフェースとなっています。そして、アプリケーションを操作するにあたってチェーンを選択する必要があります。 

現在、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のチェーン以外の3つのチェーンは全て同じものとなっています。

ここで、これら3つのチェーンのどれか1つのチェーンにおいてトランザクションを行なった場合、他の2つのチェーンにおいてもそれと全く同じ内容が反映されるという点にご留意ください。

1. “Bitcoin” を選択すると、ビットコイン・コア(バージョン 0.14 以降)において認識されているところの、フォーク前から存在しているビットコイン(Bitcoin)ブロックチェーンが使用されます

 

・“Bitcoin Cash” を選択すると、8MB のブロックサイズ導入によって 8月1日の 12:00 (UTC) に分裂して発生したブロックチェーンが使用されます

 

1. ビットコイン(Bitcoin)におけるコンセンサスに今まで通り則っている一方でSegwit が有効化されていない、というブロックが採掘された瞬間 “UASF” が有効となります。”UASF” を選択すると、ここで生じるブロックチェーンが使用されます。このブロックチェーンにおいては、Segwit を有効化しているブロックのみが存在することとなります

2. “Bitcoin SegWit2x” を選択すると、ブロックサイズの上限を 1MB から 2MB へと増加させることにより 11月に分裂して誕生予定のブロックチェーンが使用されます

これらのチェーンが表示されない場合

ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションのアップデート後、これらのチェーンが表示されるようになりました。したがって、チェーンが表示されないという場合はアプリケーションの自動アップデートが行われていないということが考えられます。この場合、以下に従ってアプリケーションを再インストールすることによりアップデートを行う必要があります。

1. Chrome ブラウザから chrome://extensions/  を開いてください

2. “Ledger Wallet Bitcoin” のゴミ箱アイコンをクリックしてください

3. https://chrome.google.com/webstore/detail/ledger-wallet-bitcoin/kkdpmhnladdopljabkgpacgpliggeeaf を開いてください

4. 「Chrome に追加」(”Add to Chrome”)という青いボタンを押して、アプリケーションを再起動させてください

以下に関しては、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)を実際に用いてトランザクションを行う場合のみに必要な手順となります。

Nano S または Blue をお持ちの場合

ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーション上から様々なビットコイン(Bitcoin)のブロックチェーンを選択することが可能ですが、この際ファームウェアが最新のものでなくてはなりません。ファームウェアのアップデート方法に関してはこちらをご覧ください。

加えて、Ledger Manager を用いてデバイス上にビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のアプリケーションをインストールする必要があります。ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)でトランザクションを行う際は、デバイス上で、ビットコイン(Bitcoin)のアプリケーションではなく、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のアプリケーションを開くようにしてください。正しいアプリケーションを使用しない場合、トランザクション署名にあたってエラーが発生します。

ビットコインキャッシュ(BCH)を管理するにあたっては、必ず以下の手順に従ってください

 ・Ledger デバイスを接続して起動させ、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のアプリケーションを選択してください

 ・ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させてください

 ・チェーンとして、”Bitcoin Cash” を選択してください

Nano または HW.1 をお持ちの場合

ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーション上から様々なビットコイン(Bitcoin)のブロックチェーンを選択することが可能ですが、この際ファームウェアが最新のものでなくてはなりません。ファームウェアのアップデート方法に関してはこちらをご覧ください。アップデートに関しては、ソフトウェアリリース後に自動でアップデート実行の通知を受け取ることとなります。

受取先アドレスを使用する際、ビットコイン(Bitcoin)およびビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のチェーンをきちんと区別したうえで、正しいチェーンを選択するように十分注意してください。

Unplugged をお持ちの場合もしくは Ledger デバイスをアップデートしたくないという場合

この場合であってもビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)を受取ることは可能です。直ちにトランザクションを行いたいという場合、こちらの記事の “Advanced” という部分の指示に従い、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)対応の別ウォレットへ秘密鍵をインポートする必要があります。なお、ブロックチェーン分裂に対応すると称した偽のツールや、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)に特化した偽のウォレットにまつわる詐欺が横行することが予想されますので、十分時間をとって調査を行なってください。Ledger においては、以下のツールをお勧めしています:https://github.com/NicolasDorier/BCCSpliter

Nano S 特別版(アップデート不可)をお持ちの場合

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)を管理するための Python ツールがまもなく発表予定です。

フォーク後は何を行えば良いですか?

こちらのブログ記事において、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)の管理、資金の分散、トランザクションの実行に関して知っておくべき事柄が説明されています。今回のフォークは展開を把握するのが困難であり、これからも流動的な動きが見られると考えられます。そして同時に、ビットコイン(Bitcoin)ならびにビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)の価格が不安定となることなどが予想されます。一貫性に欠けるアドバイスを目にすることもあれば、新通貨誕生に伴い人々が熱狂的になっている中で多くの詐欺が発生する可能性もあります。したがって、非常に注意を払い、焦りに基づいて行動することが無いように心がけ、絶対的に必要な場合以外は資金を移動させないようにしましょう。

同時に、資金を分散させることも大切になるでしょう。

本記事の内容に関してより確実に理解するにあたっては、こちらの記事を参照してください。

Share this post