イーサリアム(Ethereum)およびイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)のインストール・使用方法

イーサリアム(Ethereum, 通貨単位: ETH)およびイーサリアムクラシック(Ethereum Classic, 通貨単位: ETC)のトークンは Ledger Nano S および Ledger Bue で管理することができます。OS としては Windows (7+)、Mac (10.8+)、Linux もしくは Chrome OS が、ブラウザとしては Google Chrome もしくは Chromium が必要となります。また、Nano S または Blue を接続するための USB ポートも必要となります。Android および iOS には対応していません。 なお、Nano および HW.1 はイーサリアム(Ethereum)に対応していません。

コンピュータ上にイーサリアム(イーサリアム)Chrome アプリケーションをダウンロードします

こちらのページ を開いて “GET THE APP” という緑のボタンをクリックし、イーサリアム(Ethereum)Chrome アプリケーションをダウンロードしてください

(このアプリケーションは、Epic Dream 社において SAS を用いた検証を済ませています)

・ダウンロードしたフォルダを開き、インストールを行なってください

– Mac の場合、バージョン 10.8+ 以降である必要があります

– Linux の場合、updev rules を設定してください

– Windows の場合、OS バージョンが 7 以上であることを確認してください: ウィルス対策に関する警告が発せられた場合、”Additional Information” をクリックすることでインストールを行うことができます(これによって PC に問題が生じることはありません)

Ledger Manager を用い、デバイス上にイーサリアム(Ethereum)アプリケーションをインストールします

・Ledger Manager (まだインストールがお済みでない場合、こちらをご覧ください) を起動させてください

・Nano S または Blue を接続し、PIN コードを入力してください

・イーサリアム(Ethereum)のロゴ付近にある緑色の下向き矢印アイコンをクリックしてください

・デバイス上でインストールの承認を行なってください

・Ledger Manager を終了させてください

「アプリケーションをインストールできません」(“Unable to install application”) というエラーメッセージが表示された場合、いくつかの原因が考えられます。詳しくは こちら を参照してください。

以上 2 つの手順は 1 回行なってしまえば今後必要ありません。これで、イーサリアム(Ethereum)のアカウントを管理するための準備が整いました。

これらのアプリケーションがインストールされたら、以下の手順に従ってイーサリアム(Ethereum)のアカウントを開いてください:

・デバイス上でイーサリアム(Ethereum)アプリケーションを開いてください

・“Browser support” を無効にしてください

NANO S の場合

– 右ボタンでスクロールして “settings” を選択し、両方のボタンを押して開いてください

– 右ボタンでスクロールして “browser support” を選択し、両方のボタンを押して開いてください

– 両方のボタンを押して “NO” を選択し、ブラウザサポートを無効にします

BLUE の場合

– 左上のメニューをタップしてください

– “browser support” を無効とするために、タップしてスライダーをグレー色にしてください

・コンピュータ上で、Chrome もしくは Chromium を用いてイーサリアム(Ethereum)Chrome アプリケーションを起動させてください

・イーサリアム(Ethereum)の場合は ETH を、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の場合は ETC を選択してください

イーサリアム(Ethereum)またはイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)のウォレットが同期されたのち、アプリケーションが開きます

使用方法

イーサリアム(Ethereum)Chrome アプリケーションは、アカウント管理のためのアプリケーションで、イーサリアム(Ethereum)を送受信したり残高を確認することができます。

 

これを開くためには Nano S または Blue を接続し、PIN コードを入力し、デバイス上でイーサリアム(Ethereum)アプリケーションを起動させる必要があります。デバイスがない場合、アプリケーションは起動しません。

 

次に、Chrome アプリケーション上でイーサリアム(Ethereum)およびイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)のどちらかを選択する必要があります。この際、誤ったウォレットに送信したトークンを復元することは不可能ではないものの困難なので、正しいトークンのウォレットを選択するようにしてください。

 

送金にあたっては、デバイス上で確認・承認を行う必要があります。スクリーン上に送信量・受取先アドレス・ガス価格が表示されるので、これを手動で承認する必要があります。

 

アップデート・トラブルシューティング

イーサリアム(Ethereum)のアプリケーションは自動的にアップデートします。アップデートが発表されるたびに、コンピュータ上でアップデートが行われますが、これには数時間かかります。最新版への強制アップデートを行う場合、Chrome ブラウザを再起動させてください。

 

イーサリアム(Ethereum)アプリケーションが開かない場合、こちらの記事を参照してください。

Share this post