イーサリアム(Ethereum)Chrome ウォレット上におけるエラー:”Transaction rejected” について

イーサリアム(Ethereum)Chrome アプリケーションで “Transaction failed / Transaction rejected by the server” というメッセージが現れた場合、これは、何らかの原因によってトランザクションが承認されなかったということを意味します。考えられる原因としては以下のようなものがあります:

コンピュータ上で起動している他のアプリケーション(Mist、Geth、Parity、 Electrum など)が原因で Ledger Chrome アプリケーションが正常に機能していない場合

=> 他のアプリケーションを全て終了し、コンピュータを再起動させ、Ledger デバイスのケーブルを抜いて、最初からやり直してください

Ledger ノードサーバーがダウン状態にある場合

=> サーバーが復旧するのを待ってください

手数料としてのガスが少ない場合

=> “ADVANCED MODE” からガスの設定を行なってください

トランザクションがコントラクトアドレスに送信された場合

=> こうしたトランザクションに関しては、Ledger デバイスは対応しておりませんが、MyEtherWallet を用いて管理することができます。詳しくは こちら をご覧ください

しばらくすると(ブロックチェーンの状況によって数時間から数日、場合によっては数週間という時もあります)、トランザクションがブロックチェーンのネットワークによって拒否され、このトランザクションの分が残高に払い戻されることとなります。したがって残高はそのままで、トランザクションは無効ということになります。

残高が正しくないという場合、以下の手順に従ってイーサリアム(Ethereum)Chrome アプリケーションを再インストールする必要があります:

    1. Chrome ブラウザから、chrome://extensions/ を開いてください
    2. “Ledger Wallet Ethereum” という項目内にあるゴミ箱アイコンをクリックしてイーサリアム(Ethereum)Chrome アプリケーションをアンインストールしてください
    3. https://chrome.google.com/webstore/detail/ledger-wallet-ethereum/hmlhkialjkaldndjnlcdfdphcgeadkkm を開き、アプリケーションを再インストールしてください
    4. 「Chrome に追加」(”Add to Chrome”)という青いボタンをクリックしてください

以上を行なった後でも問題が解決しない場合は、Ledger ウォレットアプリケーションではなく MyEtherWallet を用いてトランザクションの送信を試みてください。その際は、こちらのガイドを参考にしてください。

Share this post