ライトコイン(Litecoin)を受信するにはどうすればいいですか?ライトコイン(Litecoin)のアドレスはどこで見つけることができますか?

ライトコイン(Litecoin)に対応している Ledger デバイスは、Nano S および Blue となっております。

機器がまだ初期化されていない場合、こちらの指示に従って初期化を行なってください。

初期化が完了したら、以下の手順に従ってください:

まず、ライトコイン(Litecoin)を管理するためには、Ledger ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動する必要があります。これがインストールされていない場合、Chrome ブラウザーを開いてこちらからインストールしてください

ライトコイン(Litecoin)の受信アドレスは、以下の手順より把握することができます:

1. Ledger デバイスを接続してください

2. PIN コードを入力してください

3. デバイス上で、ライトコイン(Litecoin)アプリケーションを開いてください

4. コンピュータ上で、ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させてください

5. 「受信」(”Receive”)をクリックしてください。ポップアップ画面が現れます

6. アドレス欄に受信用アドレスが表示されますので、コピーしてください

なお、Ledger ウォレットにおいては、階層的決定性(HD)という性質によって、資金を受け取るたびに新たなアドレスが生成されます。生成されたアドレスは永久に自らに帰属し、必要に応じてこれを複数回使用する、もしくは一回しか使用しないという選択を行うことができます。アドレスは一回ごと使い捨てた方が安全ではあるものの、複数回使用したからといって問題が発生する訳ではありません。

7. コピーしたアドレスを、送金元のライトコイン(Litcoin)ウォレットもしくは取引所プラットフォームの送信先アドレス欄にペーストして、送金を完了してください

・レガシーアドレスと Segwit アドレス間においてライトコイン(Litecoin)の送受信を行わないよう、注意してください。レガシーアドレスであればレガシーアドレス間、Segwit アドレスであれば Segwit アドレス間といった具合に、同種のアドレス間で送受信を行うようにしてください

また、トランザクションはブロックチェーン上に記録されるため、資金を受け取る際に Ledger デバイスが接続されている必要はありません。これらのトランザクションは、次回ウォレットを開く際にウォレットと同期されることになります。

Share this post