Expanse(通貨単位: EXP)のインストール・使用方法

Expanse に対応している Ledger デバイスは Nano S および Blue であり、対応 OS は Windows (7+)、Mac (10.8+)、Linux もしくは Chrome OS となっています。また、ブラウザとして Chrome または Chromium が、Nano S または Blue の接続に際して USB ポートが必要となります。なお、Android および iOS には対応していませんのでご注意ください。 Nano S をご使用の場合、ファームウェアのバージョンを 1.3.1 以上にアップデートする必要があります

Ledger Manager を用い、デバイス上に Expanse アプリケーションをインストールします

・Ledger Manager を起動させてください(インストールおよび使用法に関しては こちらを参照してください)

・Nano S もしくは Blue を接続し、PIN コードを入力してください

Expanse ロゴ付近にある緑の下向き矢印をクリックしてください

・デバイス上でインストールの承認を行なってください(“Unable to install application” というエラーメッセージが表示された場合、いくつかの原因が考えられます。詳しくは こちら を参照してください

・Ledger Manager を終了させて下さい

 

Expanse のアカウントを開き、設定を行います

・デバイス上で、Expanse  アプリケーションを開いてください

・“Browser support” を有効にします:

NANO S の場合

– 右ボタンでスクロールして “settings” を選択し、両方のボタンを押して開いてください

– 右ボタンでスクロールして “browser support” を選択し、両方のボタンを押して開いてください

– 両方のボタンを押して “YES” を選択し、ブラウザサポートを有効にします

BLUE の場合

– 左上のメニューをタップしてください

– スライダーをタップして、”browser support” を有効にしてください

MyEtherWallet で Expanse ウォレットを開いてください

https://www.myetherwallet.com/ を開いてください

・「Ether/トークンの送出」(”Send Ether & tokens”)をクリックしてください

・「どの方法でお財布を操作しますか?」(”How would you like to access your wallet”)というメニュー乱において、「Ledger Wallet」(”Ledger Wallet”)を選択してください

・ネットワーク(右上に表示)は ”EXP (Expanse.tech)” を選択してください

・「Ledger Wallet に接続」(”Connect Ledger Wallet”)という青いボタンをクリックしてください

・すると、ポップアップ画面が現れます。

・パスに関しては、Ledger が使用している Expanse 用のものがデフォルトで選択されているはずです。そうでない場合、”m/44’/40’/0’/0 Network: Expanse” を選択してください

・管理するアドレスを選択してください(下にスクロールすることで、より多くのアドレスを表示させることができます)

・「お財布をアンロック」( “Unlock your wallet”)をクリックしてください

使用方法

MyEtherWallet は、無料、オープンソース、かつブラウザで操作するクライアント側インターフェースであり、イーサ(Ether)や他のトークンを送受信したり、残高を確認することができます。MyEtherwallet は Ledger によって提供されている訳ではありませんが、秘密鍵は常に Ledger デバイス内において保護されているため、セキュリティという観点において安心して使用することができます。

送信にあたっては、デバイス上で確認・承認を行う必要があります。スクリーン上に送信量・受取先アドレス・手数料が表示されるので、これを手動で承認する必要があります。

Share this post