トランザクションの承認に必要なステップについて知りたいのですが。

Ledger Live アプリケーションからトランザクションを送信し、ブロックチェーン上で取引成立となるまでにはいくつかの段階があります::

1. トランザクションの承認

ユーザー自身でトランザクションの承認が行われます。これは、

・デバイス(Nano S または Blue)のスクリーン上

・4桁のコードを用いた2要素認証(Nano または HW.1)

のいずれかを用い、マルウェアへの対策として行われます

 

2. トランザクションの認証

トランザクションの最終的な認証を行うためのポップアップ画面が現れます。

 

3. トランザクションの追跡

Ledger Live アプリケーション上の操作履歴において、ブロックチェーン上での確認作業が終わるまでは、トランザクションが「未確認」として表示されます。

 

4. トランザクションの確認

少し時間がたつと(通常は 10 分から 数時間以内)操作履歴に表示されたトランザクションが「確認済み」と表示され、ブロックチェーン上に記録されることとなります。

 

ステップ 1、2においては、Ledgerデバイスは接続された状態で、Ledger Live アプリケーションは開いた状態でなければなりません。ステップ 3、4 では、デバイスやアプリケーションを全てシャットダウンしても構いません。

上記のステップのうち、あまりにも長く時間がかかったりフリーズしてしまうものがある場合、こちらをご参照ください。

Share this post