ビットコイン(BTC)アドレスに送信されたビットコインキャッシュ(BCH)を復元する方法

暗号通貨で取引を行う場合、アドレスのフォーマットが正しいことを確認する必要があります。

今回のケースに関しては、ビットコイン(Bitcoin)のアドレスフォーマットを確認することになります:

・レガシー ウォレットのアドレスは「1…」から始まります

・Segwit ウォレットのアドレスは「3…」から始まります

ビットコインキャッシュ(BCH)をビットコイン(BTC)レガシーウォレットのアドレスに送付した場合

送付したビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコインキャッシュ(BCH)のメインアカウントにて見つけることができます

 

ビットコインキャッシュ(BCH)をビットコイン(BTC)Segwit ウォレットのアドレスに送付した場合

ビットコインキャッシュ(BCH)においては Segwit が導入されていないので、実質取り出すことができないという状況です。しかしながら、こちらのツール を使用することで復元することが可能です。

Share this post