Segwit ウォレットへの移行方法

ビットコイン(Bitcoin)ウォレットを開くと、以下の選択を行う必要があります

  • ビットコイン(Bitcoin)ウォレット または ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)ウォレット

ここでビットコイン(Bitcoin)ウォレットを選択した場合、次の選択を行います:

  • レガシー(LEGACY)チェーン または SEGWIT チェーン

“I don’t know” をクリックすると、レガシーチェーンに基づいたビットコイン(Bitcoin)ウォレットがデフォルトで開きます

レガシー(LEGACY)というのは、ビットコイン(Bitcoin)ブロックチェーンの中でも最も長い間存在しているブランチであり、ビットコイン(Bitcoin)開発当時から使用されているブランチです。Segwit が有効化される前にビットコイン(Bitcoin)を所有していたという場合、このレガシーウォレットにビットコイン(Bitcoin)がデフォルトで保管されていることになります。したがって、ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションにおいても今まで通りレガシーウォレットにビットコイン(Bitcoin)を保管しておくということもできますが、以下に紹介するように、Segwit ウォレットを使用するという選択肢もあります。

SEGWIT というのは、2017年8月24日に発表されたビットコイン(Bitcoin)ブロックチェーンのブランチです。Segwit が開発された目的として、以下のようなものがあります:

 

例えば、少額資金(採掘の報酬など)を受け取るという場合は、Segwit ウォレットの利用を強くお勧めします。とはいうものの、Segwit ウォレットはいかなる種類のトランザクションにも対応しています。

Segwit ウォレットの使用方法

Segwit ウォレットは、レガシーウォレットと全く同じように機能します。

つまり、他人からビットコイン(Bitcoin)を受け取ったり、Ledger ビットコイン(Bitcoin)レガシーウォレットもしくは他の種類のビットコイン(Bitcoin)ウォレットから資金移動させる際にも利用することができます。なお、以下の点にご留意ください:

レガシーウォレットから全て(もしくは一部)のビットコインを Segwit ウォレットへ移動させるという場合、順を追って以下の指示に従ってください

1. ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させてください

2. デバイスを接続し、PIN コードを入力してください

3. (Nano S のみ)デバイス上のビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください

4. (Nano S のみ)“browser support” を無効(”No”)にしてください

5. “Bitcoin” を選択してください(”Bitcoin Cash” は選択しないでください*)

6. “SEGWIT” を選択してください

7. ビットコイン(Bitcoin)ウォレット が開きます

8. 「受信」(”Receive”)をクリックしてください。ポップアップ画面が現れます

9. 「Bitcoin アドレス」(”Bitcoin address”)が表示されるので、コピーしてください

10. 「受信」(”Receive”)画面を閉じてください

11. 「設定」(”Settings”)をクリックし、「Blockchains」(”Blockchains”)を選択してください

12. すると、最初の画面に戻ります

13. Bitcoin を選択してください(Bitcoin Cash は選択しないでください*)

14. LEGACY を選択してください

15. 「送信」(”Send”)をクリックしてください

16. 受取り先のアドレス欄に 9 でコピーした Segwit ウォレットのアドレスをペーストしてください

17. 金額と手数料を入力してトランザクションを送信してください

なお、Segwit ウォレットは HD ウォレットなので、必要であれば複数のSegwit アドレスにビットコイン(Bitcoin)を送金することもできます。

*警告

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)をご利用の場合、決して、ビットコイン(Bitcoin)ネットワークで生成された Segwit ウォレットのアドレスにビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)を送金しないでください。これを行なった場合、送金されたビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)にアクセスすることができなくなります。

SEGWIT 対応の他社製ウォレット

Segwit に対応していて、Ledger 社の製品とともに使用できるウォレットは以下の通りです:

  • GreenAddress (デスクトップ、Android)
  • GreenBits (Android)

Segwit2x に関して

Segwit2x とは、ニューヨーク合意 の2条項目に相当する部分を指し、ビットコイン(Bitcoin)ブロック 494,784(およそ 2017年11月16日時点)にて発動されることにより、ブロックサイズの上限が 1MB から 2MB へと引き上げられる予定でした。しかしながら、これは 取り消しとなりました

詳細に関しては、公式文書を参照してください。

Share this post