Ledger Nano S ファームウェア更新(1.5.5)

ファームウェアバージョン1.5.5へのアップデートはLedger Nano Sの為のセキュリティ改善と追加機能を含みます。

※一部サードパーティー製のアプリがサポートされておりません。(Aeternity、Aion、Nimiq)

※ファームウェアバージョン1.3.1以降では、24ワードのリカバリーフレーズは必要はありません。
ただし、念のためにアップデートを開始する前に、24ワードのリカバリーワードが正しくバックアップされ、安全に保管されていることを確認してください。

始める前に

①デバイスから全ての通貨アプリをアンインストールします。(この作業は暗号資産には影響しません)

※アプリアンインストールの際はビットコインアプリは必ず一番最後にアンインストールしてください。

※アプリをアンインストールしないと、途中でフリーズしてしまう可能性があります。

②Ledger Liveを開き、上部の青い通知バナーの[ UPDATE ]をクリックして1.5.5へ更新してください。

※Ledger Liveを最新バージョンに更新するには、上部の青い通知バナーの[今すぐインストールする ]ボタン又は

Ledger Live画面を開いた際のリリース情報から更新することができます。

 

Ledger Liveのバージョン情報は(右上の歯車マーク>[Settings]> [About])でご確認いただけます。

1.Ledger Liveでマネージャを開きます。

  • メインメニューで「Manager」をクリックします。
  • デバイスを接続して「Allow Ledger manager?」と出たら右ボタンを押してロックを解除します。

2.ファームウェア1.5.5の青いアップデートボタンをクリックしてください。

3.新しいファームウェアについての説明が表示されるので、読み終わったら「Continue」を押します。

4.しばらくすると本体に「Processing」と表示されます。そのあとに「ファームウェアのバージョン番号」「Identifier」が表示されます。

  • デバイスの右ボタンを押した後、PINコードを入力してください。

5.ナノS本体に「UPDATE」と表示がされたら、Live上に表示される画面の指示に従い、LedgerデバイスからUSBケーブルを外します。

6.Ledgerデバイスの左ボタンを押しながらUBSケーブルを再接続し、本体に「Bootloader」と表示されたら左ボタンを離します。

7.アップロードが実行されます。パソコン画面に「Firmware updated」と表示されたら完了です。

注意:処理には数分かかることがありますが、しばらくお待ちください。この段階では本体を取り外さないでください。

8.アップデート完了後は、Ledgerデバイスに必要なアプリをインストールしてください。

※ビットコインアプリは必ず一番最初にインストールしてください。

FAQ

「MCU firmware not genuine」と表示されたら

デバイスに再接続している時にリカバリモードで起動するには、右ボタンを押したままにします。

ダッシュボードでマネージャを開きます。更新をクリックして指示に従ってください。

Share this post