仮想通貨(暗号資産)を受信する

Ledger Liveアプリで受信アドレスを生成することで、Ledgerデバイスのアカウントで仮想通貨(暗号資産)を受け取ることができます。
最適なセキュリティを確保するには、取引の送信者と共有する前に、生成されたアドレスを確認してください。

● POINT

最初に少額を送ってください。
大きい額の送信前に、トランザクションが受信アドレスによって正しく受信されたことを確認します。

始める前に

  • 送信元のLedgerデバイスを用意します。

  • 正しいアプリがデバイスにインストールされていることを確認する。
    例:Bitcoinを受信する場合、Bitcoinアプリをインストールしてください。

設定方法

⑴左側のメニュー、またはアカウント詳細ページの上部にある【  Receive(受信)】をクリックします。

⑵ドロップダウンリストを入力または使用して、仮想通貨(暗号資産)を受け取るアカウントを選択します。

⑶「Next(続行)」をクリックしてください。

⑷デバイスを接続してロックを解除します。その後、指示に従って仮想通貨(暗号資産)アプリを開いてください。

⑸画面に表示される指示を読み、【verify】をクリックしてデバイスで受信アドレスを生成します。

⑹Ledger Liveに表示されているアドレスと同じであることを確認してください。
アドレスが一致する場合、デバイスの右ボタンを押して確認します。

⑺【Copy】をクリックしてアドレスをコピーし、送信者と共有します。
コピーして貼り付けた後、アドレスが変更されてないことを慎重に確認します。

デバイスを持っていない場合

アカウント選択画面で、【I don’t have my device】をクリックして、受信アドレスを生成します。

Ledger Liveの受信アドレスはLedger Nano Sで検証されないため、生成された受信アドレスは最適なセキュリティ
レベルになれません。

ブロックチェーンアドレスのプライバシー

選択したアカウントのアドレスは取引の度に生成され、送信者と共有できます。

Bitcoinをベースにしたブロックチェーンはパブリックネットワークです。最適なプライバシーのために、
これらの仮想通貨(暗号資産)のアドレスは通常、取引後に再利用されるべきではありません。

Ledger Liveは、Bitcoinに基づいて仮想通貨(暗号資産)の新しいアドレスを生成します。

Bitcoinに基づく仮想通貨(暗号資産)の場合、以前のアドレスは有効なままですが、最適なセキュリティレベルは
適用されません。

Share this post