仮想通貨(暗号資産)を送信する

Ledger Nano Sで管理されているアドレスからLedger Liveアプリを使用し、受信アドレスに仮想通貨(暗号資産)を
送信できます。

● POINT

最初に少額を送ってください。
大きい額の送信前に、トランザクションが受信アドレスによって正しく受信されたことを確認します。

始める前に

  • 送信元のLedgerデバイスを用意します。

  • 正しいアプリがデバイスにインストールされていることを確認する。
    例:Bitcoinを送信する場合、Bitcoinアプリをインストールしてください。

取引情報の入力

⑴左側のメニューで【  Send(送信)】をクリックします。

⑵ドロップダウンリストを入力または使用して、送信するアカウントを選択します。

⑶受信アドレスを入力してください。
最適なセキュリティのために、必ずアドレスを再確認してください。

⑷送信する金額、またはその対価(※1)を入力します。

⑸ドロップダウンリストからNetwork fees(ネットワーク手数料)を選択してください。
ネットワーク手数料が高いほど、トランザクションの処理が速くなります。 Learn More…

⑹「continue(続行)」をクリックします。

確認と署名

⑴Ledgerデバイスを接続してロックを解除します。

⑵指示に従って仮想通貨(暗号資産)アプリケーションを開きます。

⑶「continue(続行)」をクリックします。

⑷デバイス上の全ての取引の詳細をよく確認してください。

⑸全て正しい場合、トランザクションを確認して署名するために右ボタンを押します。
その後トランザクションは署名され、ネットワークに送信されます。

⑹トランザクションを追跡して確認されたかどうかを確認するには、[View operation details]をクリックします。

※1:対価(カウンターバリュー)

入力した対価は、【  Settings(設定)】で選択した為替レートプロバイダーを使用して、Bitcoinの中間取引所を介して仮想通貨(暗号資産)の金額に変換されます。
デフォルトでは、最大24時間ボリューム(取引量)のレートプロバイダが選択されています。

Share this post