Bluetoothのトラブルシューティング

Ledger Nano XでBluetooth接続の問題が発生している場合は、スマートフォンのペアリングを解除してください。次に、ペアリングをもう一度設定します。 Androidの場合の別の解決策は、Androidバージョンを更新する、もしくはLedger Liveモバイルアプリの位置情報サービスを有効にしてください。

Bluetoothペアリングをリセットする

Ledger Nano Xのペアリングをリセットします。

Ledger Nano Xの電源を入れてロックを解除します。

両方のボタンを押して、[Control Center]にアクセスします。

両方のボタンを押して、[Security]メニューに移動します。

両方のボタンを押して、[Reset pairings]を有効にします。

[Reset pairings]をもう一度確認します。

デバイスの電源を切り、再起動します。

スマートフォンのBluetooth設定でLedger Nano Xを解除します。

Ledger Liveの[Manager]タブの[More options menu]からデバイスを削除してください。

スマートフォンのBluetooth設定を開きます。

Ledger Nano Xを設定します。

これで、Managerタブなどの、デバイス接続が必要なLedger Liveモバイルの任意の箇所でLedger Nano Xを選択して、ペアリングを再度セットアップできます。

位置情報サービス(Androidのみ)

Ledger Nano XをペアリングしようとしてLedger Liveモバイルで検出されない場合は、次の解決策を試してください。

Android搭載端末のLedger Liveアプリのシステムオプションに移動します。

ロケーションの使用を許可します。

Ledger Liveアプリに戻ります。

Ledger Nano Xが検出されるかどうかを確認します。

通常Ledger Liveは、まだ有効でない場合に位置情報サービスを許可するように求めますが、一部のスマートフォンモデルでは、これが常に検出されるわけではありません。 Ledger Liveはあなたの位置情報を決して使用しません。この許可はAndroid端末のBluetoothに必要です。

Androidバージョンを更新する

スマートフォンのAndroidバージョンを最新バージョンに更新することで接続の問題が解決することがあります。更新プログラムが実行可能かどうかを確認してください。

Share this post