Ledger Nano Xで仮想通貨(暗号資産)を受け取る

Ledger Liveで受信アドレスを生成することで、Ledger Nano Xで管理しているアカウントで仮想通貨(暗号資産)を受け取ることができます。

最適なセキュリティを確保するには、取引の送信者と共有する前に、生成されたアドレスを確認してください。

Point
最初に少額を送ってください。
大きい額の送信前に、トランザクションが受信アドレスによって正しく受信されたことを確認します。

Ledger Nano Xを使用していないときは、他の人がデバイスを使用できないように必ずロックしてください。

始める前に

Ledger Liveから正しいアプリがLedger Nano Xにインストールされていることを確認してください。
例:Bitcoinを受信する場合、Bitcoinアプリをインストールしてください。

手順

⑴アプリの下部にある[ Transact ]タブをタップします。

⑵[ Recieve ]をタップします。

⑶入金するアカウントを選択してください。

⑷入金するアカウントを管理するLedger Nano Xを選択します。

デバイスの電源が入っていてロックが解除されていることを確認してください。

指示に従って仮想通貨(暗号資産)アプリケーションを開きます。

⑸画面に表示される指示を読み、[verify] をタップして、Ledger Nano Xに受信アドレスを表示します。

⑹表示されたアドレスがLedger Liveに表示されているアドレスと同じであることを確認します。

アドレスが一致する場合:右ボタンを押して[Approve]を選択し、次に両方のボタンを押してLedger Nano Xに表示されているアドレスを確認します。

⑺[copy]または[share]をクリックして、アドレスをトランザクションの送信者と共有します。コピーして貼り付けた後、または[Re-verify]ボタンをタップしてデバイスに再度表示された後で、アドレスが変更されていないことを慎重に確認してください。

デバイスで[Reject]を選択し、仮想通貨(暗号資産)を送信しないでください。

デバイスを持っていない場合

アカウント選択画面で、”Don’t have your device”をクリックし、受信アドレスを生成します。

Ledger Liveの受信アドレスがLedger Nano Xで検証されないため、生成された受信アドレスは最適なセキュリティレベルの恩恵を受けません。

受信アドレスが変わる理由

選択したアカウントのアドレスは取引の度に生成され、送信者と共有できます。

Bitcoinをベースにしたブロックチェーンはパブリックネットワークです。最適なプライバシーのために、これらの仮想通貨(暗号資産)のアドレスは通常、取引後に再利用されるべきではありません。

Ledger Liveは、Bitcoinに基づいて仮想通貨(暗号資産)の新しいアドレスを生成します。

Bitcoinに基づく仮想通貨(暗号資産)の場合、以前のアドレスは有効なままですが、最適なセキュリティレベルは適用されません。

Share this post