デバイスが本物かどうか確認する

Ledger製品は、ハードウェアとソフトウェアのセキュリティを組み合わせて構築されており、さまざまな攻撃から秘密鍵を保護することを目的としています。
このガイドを使用して、お使いのLedgerデバイスが本物であり、不正または偽造ではないことを確認してください。

いくつかの簡単なチェックで、お使いのデバイスが本物のLedger製品であることを確認できます。

  • Ledger製品の製造場所
  • Ledgerデバイスの箱の中身
  • リカバリシートの状態
  • Ledgerデバイスの初期状態

※デバイスハードウェアの整合性を確認したい上級ユーザーは、この記事の最後のセクションを参照してください。

Ledgerの正規販売店から購入する

本物のLedger製品を受け取るために、日本の正規販売代理店からデバイスを購入してください。当社はLedger社と代理店契約をしており、Ledger社公式ホームページに正規代理店として弊社が記載されています。

※海外のLedger社など他のベンダーから購入したLedgerデバイスが必ずしも疑わしい物とは限りません。
ただし、Ledgerが本物であることを確認するために、以下のチェックを実行することを強くお勧めします。

箱の中身を確認

Ledgerハードウェアウォレットのパッケージに含まれるもの:

  • Ledger Nano S
  • リーフレット×1
  • スタートアップガイド×1
  • リカバリーシート ×3(入荷時期により1〜3枚と変動あり)
  • チェーンストラップ ×1
  • Ledgerステッカー×1

包装:Ledgerブランドの化粧箱とクッション材

※カードと封筒には、Ledgerのロゴが付いているとは限りません。

Ledger NanoSの箱の中身

リカバリシートが空白であることを確認する

  • リカバリシートが空白であることを確認してください
  • Ledgerはいかなる場合でも24単語のリカバリーフレーズを提供することはありません。 Ledgerデバイスの画面から取得したリカバリーフレーズのみを受け入れます。
  • リカバリーシートに既に言葉がある場合:デバイスが事前に設定された可能性があります。デバイスを使用するのは安全ではありません。 サポートについては、Ledgerサポートに連絡してください 。
空白のリカバリシート

デバイスが事前に設定されていないことを確認する

事前に設定がされていないことを確認してください。
初めてデバイスの電源を入れたときには、[Welcome]と[Press both buttons to begin] が表示されます。

・Ledgerはいかなる場合でもPINコードを提供することはありません。
必ず自分でPINコードを選択してください。

・PINコードが与えられている場合や、知らないPINコードが要求された場合、デバイスを使用するのは安全ではありません。
サポートについては、Ledgerサポートに連絡してください。

Ledger NanoS:Welcome
Ledger NanoS:Press both buttons to begin

Ledgerアプリケーションで正規品であるか確認する

正規品であるか検証するためにLedger Liveを使ってLedgerデバイスを設定します。
本物のLedgerデバイスは、製造時に設定された秘密鍵を保持しています
本物のLedgerデバイスのみが、Ledger Liveと接続・設定可能です。

まとめ

リカバリシートが空白になっていることを確認してください。
ご自身でLedgerNanoSを設定してください。デバイスを最初に起動したときは、”Welcome”画面が表示されます。
ご自身でPINコードを選択してください。
不明点がある場合は、Ledgerカスタマーサポートに連絡してください。

もっと詳しく知る

・不正開封防止シール

Ledgerは意図的に不正開封防止シールを使用していません。
これらのシールは偽造するのが簡単なので、誤解を招く可能性があります。
それどころか、本物のLedgerデバイスには、物理​​的な改竄を防ぐチップが含まれています。
これは、シールよりも強力なセキュリティを提供します。

ハードウェアの整合性チェック

Ledgerデバイスの内部でハードウェアの整合性を確認できますが、通常Ledgerデバイスの中身を開く必要はありません。ご自身の責任で行ってください。Ledgerは、装置内部を開けたことによって生じたいかなる損害についても責任を負いません。

Share this post