PINコードとリカバリーフレーズの管理

Ledger製品には、潜在的な攻撃から仮想通貨(暗号資産)を保護するために、ハードウェアとソフトウェアのセキュリティ機能が組み合わされています。
Ledger Nano Sが提供する最適なセキュリティレベルを利用するには、以下のガイドラインに従ってください。

PINコードの管理

セットアッププロセス中にPINコードを選択します。

  • 必ず自分でPINコードを選択してください。
  • 周囲に見られない場所でPINコードを入力してください。
  • 必要に応じてPINコードを変更してください。もっと詳しく知る
  • 3回連続して間違ったPINコードを入力するとデバイスがリセットされるのでご注意ください。

注意

  • 0000、123456、55555555などの簡単なPINコードは絶対に使用しないでください。
  • 自分のPINコードを他人と決して共有しないでください。
  • 自分で選択していないPINコードを決して使用しないでください。
  • PINコードをコンピュータやスマートフォンなどで絶対に保存しないでください。

24ワードのリカバリーフレーズの管理

24ワードのリカバリーフレーズは、仮想通貨(暗号資産)へのアクセスを提供する秘密鍵の唯一のバックアップです。

  • 常に24単語のリカバリーフレーズがデバイスの画面から取得されていることを確認してください。
  • 各リカバリーフレーズの単語のスペルとリカバリーシートの位置を必ず再確認してください。
  • 誤って紛失したり破壊したりしないように、リカバリーシートは物理的に安全な場所に保管してください。
  • 必ずリカバリーフレーズのコピーを安全で見えないところに保管してください。

注意

  • 24ワードのリカバリーフレーズを、いかなる形であれ誰とも決して共有しないでください。
  • 24ワードのリカバリーフレーズをコンピュータや携帯に入力しないでください。
  • 24ワードのリカバリーフレーズを写真に撮らないでください。
Share this post