受信アドレスが変更される

ビットコインおよびビットコインベースの暗号資産のアドレスは、トランザクションを受け取るたびに変わります。
他の暗号資産(Ethereum、XRP、Stellarなど)の場合、アドレスは同じままです。
ビットコイン取引は公開情報です。 プライバシーを向上させるために、アドレスを再利用しないでください。
Ledger Liveは、標準(BIP32/BIP39/BIP44) を使用して新しいアドレスを自動的に生成し、以前のアドレスを追跡します。
以前のアドレスは引き続き有効ですが、最適なレベルのプライバシーは提供されません。

使い方

各暗号資産アカウントには、xpubと呼ばれる拡張公開鍵があります。
この拡張公開鍵から、アカウントのすべての公開アドレスが生成されます。
xpubのおかげで、同じアカウントに属する新しいアドレスでトランザクションを受け取ることができます。

Ledger Liveでアカウントのxpubを見つけることができます。

手順

→コインアカウントページのレンチアイコンをクリックする
→Edit account(アカウントを編集)ウィンドウで、Advanced logs(詳細ログ)を確認します。

Share this post