本チュートリアルは Nano S と Blue のみに関する内容となります。

注意:Nano S・Blue のスクリーン上には、支払い額ではなくお釣り額が表示されます。このバグは Ledger デバイス上のビットコイン(Bitcoin)アプリケーションの次回リリース時に修正されます。

Mycelium(バージョン 2.8.5 以降)は Ledger Nano S および Blue に対応しており、Google Play よりダウンロードが可能です。Ledger デバイスをスマートフォンに接続するにあたっては、OTG アダプターが必要となります。

まず、新しくアカウントを作成する必要があります:”Accounts” を選択し、”+ 鍵アイコン” ボタンを押してください

“Advanced” を選択してください

“Ledger” を選択してください

Ledger デバイスを OTG ケーブルを用いてスマートフォンに接続し、PIN コードを入力してビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください

すると、Myceluim は Ledger デバイス上のアカウントと同期します

しばらくすると、Ledger デバイス上にある全てのアカウントが表示されるので、インポートしたいアカウントを選択してください

もちろん、このプロセスを繰り返すことで、Ledger デバイス上のアカウントを好きなだけインポートすることもできます。

アカウントは選択されると Mycelium 上に追加されますので、これをデフォルトのアカウントとして用いることができます

Ledger デバイスは、トランザクションを署名する際のみに必要となります。その際は、デバイスのスクリーン上で直接承認を行います。


ビットコイン(Bitcoin)ウォレットを開くと、以下の選択を行う必要があります

  • ビットコイン(Bitcoin)ウォレット または ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)ウォレット

ここでビットコイン(Bitcoin)ウォレットを選択した場合、次の選択を行います:

  • レガシー(LEGACY)チェーン または SEGWIT チェーン

“I don’t know” をクリックすると、レガシーチェーンに基づいたビットコイン(Bitcoin)ウォレットがデフォルトで開きます

レガシー(LEGACY)というのは、ビットコイン(Bitcoin)ブロックチェーンの中でも最も長い間存在しているブランチであり、ビットコイン(Bitcoin)開発当時から使用されているブランチです。Segwit が有効化される前にビットコイン(Bitcoin)を所有していたという場合、このレガシーウォレットにビットコイン(Bitcoin)がデフォルトで保管されていることになります。したがって、ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションにおいても今まで通りレガシーウォレットにビットコイン(Bitcoin)を保管しておくということもできますが、以下に紹介するように、Segwit ウォレットを使用するという選択肢もあります。

SEGWIT というのは、2017年8月24日に発表されたビットコイン(Bitcoin)ブロックチェーンのブランチです。Segwit が開発された目的として、以下のようなものがあります:

 

例えば、少額資金(採掘の報酬など)を受け取るという場合は、Segwit ウォレットの利用を強くお勧めします。とはいうものの、Segwit ウォレットはいかなる種類のトランザクションにも対応しています。

Segwit ウォレットの使用方法

Segwit ウォレットは、レガシーウォレットと全く同じように機能します。

つまり、他人からビットコイン(Bitcoin)を受け取ったり、Ledger ビットコイン(Bitcoin)レガシーウォレットもしくは他の種類のビットコイン(Bitcoin)ウォレットから資金移動させる際にも利用することができます。なお、以下の点にご留意ください:

レガシーウォレットから全て(もしくは一部)のビットコインを Segwit ウォレットへ移動させるという場合、順を追って以下の指示に従ってください

1. ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させてください

2. デバイスを接続し、PIN コードを入力してください

3. (Nano S のみ)デバイス上のビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください

4. (Nano S のみ)“browser support” を無効(”No”)にしてください

5. “Bitcoin” を選択してください(”Bitcoin Cash” は選択しないでください*)

6. “SEGWIT” を選択してください

7. ビットコイン(Bitcoin)ウォレット が開きます

8. 「受信」(”Receive”)をクリックしてください。ポップアップ画面が現れます

9. 「Bitcoin アドレス」(”Bitcoin address”)が表示されるので、コピーしてください

10. 「受信」(”Receive”)画面を閉じてください

11. 「設定」(”Settings”)をクリックし、「Blockchains」(”Blockchains”)を選択してください

12. すると、最初の画面に戻ります

13. Bitcoin を選択してください(Bitcoin Cash は選択しないでください*)

14. LEGACY を選択してください

15. 「送信」(”Send”)をクリックしてください

16. 受取り先のアドレス欄に 9 でコピーした Segwit ウォレットのアドレスをペーストしてください

17. 金額と手数料を入力してトランザクションを送信してください

なお、Segwit ウォレットは HD ウォレットなので、必要であれば複数のSegwit アドレスにビットコイン(Bitcoin)を送金することもできます。

*警告

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)をご利用の場合、決して、ビットコイン(Bitcoin)ネットワークで生成された Segwit ウォレットのアドレスにビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)を送金しないでください。これを行なった場合、送金されたビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)にアクセスすることができなくなります。

SEGWIT 対応の他社製ウォレット

Segwit に対応していて、Ledger 社の製品とともに使用できるウォレットは以下の通りです:

  • GreenAddress (デスクトップ、Android)
  • GreenBits (Android)

Segwit2x に関して

Segwit2x とは、ニューヨーク合意 の2条項目に相当する部分を指し、ビットコイン(Bitcoin)ブロック 494,784(およそ 2017年11月16日時点)にて発動されることにより、ブロックサイズの上限が 1MB から 2MB へと引き上げられる予定でした。しかしながら、これは 取り消しとなりました

詳細に関しては、公式文書を参照してください。


ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションにおいては、

必要なだけアカウントを作成・管理することができます。

アカウントとは、ビットコイン(Bitcoin)もしくはアルトコインのアドレスの集まりであり、

それぞれに残高が存在します。

 

イーサリアム(Ethereum)もしくは リップル(Ripple)の Chrome アプリケーションは

階層的決定性(HD)ウォレットではないため、作成できるアカウントは一つのみとなります。

 

新たなアカウントの作成方法

  1. ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させ、アカウント情報が掲載されたメインページを開きます
  2.  残高の下にある「口座を追加」(“+ Add a new account”) をクリックしてください

3. ポップアップ画面が現れます

4. アカウント名を記入してください。色もカスタマイズできます

5. 「追加」(“ADD”) をクリックしてください

以上で、メインアカウントとは別の新たなアカウントの作成が完了です。

アカウントの管理方法

  1. 「口座」(”Accounts”)タブをクリック後に表示されるアカウント一覧から特定のアカウント名をクリックすることで、受取り用アカウントをはじめ、全ての詳細情報や機能へアクセスすることができます

2. メインのアカウントと全く同じように、新たなアカウントも管理することができます

3. アカウントを切り替える際は、左上にある「口座」(”Account”)をクリックしてください

アカウントの削除方法

削除可能なアカウントは、一度も使用されていないアカウントもしくは、一度も資金を受け取っていないアカウントに限ります。

  1. 削除するアカウント名をクリックしてください
  2. 残高下にある「口座設定」(“ACCOUNT SETTINGS”) をクリックしてください

3. 「口座を削除」(“DELETE ACCOUNT”) をクリックしてください。「口座を削除」(“DELETE ACCOUNT”) が表示されない場合、そのアカウントはすでに使用されているために非表示にすることしかできない、ということを意味します

アカウントを非表示にする方法

  1. アカウントの残高があるか否かに関わらず、アカウントを非表示とすることができます。なお、これによってアカウントが削除されることはありません
  2. 非表示にするアカウント名を選択してください
  3. 残高下にある「口座設定」(“ACCOUNT SETTINGS”) をクリックしてください

4. ポップ画面左下にある「隠された口座」(”HIDE ACCOUNT”) をクリックしてください

非表示にしたアカウントを表示させる方法

  1. 「口座」(”Accounts”)タブを開いてください
  2. 残高下にある「口座設定」(“ACCOUNT SETTINGS”) をクリックしてください
  3. 表示させたいアカウントの列にある「表示する」(“SHOW”) をクリックしてください

パスフレーズとリンクした秘密ウォレットをお持ちの場合、こちらのチュートリアルを参照してください。


Ledger デバイスは全て、ビットコイン(Bitcoin)に対応しています

  • Ledger Nano
  • Ledger HW.1
  • Ledger Unplugged
  • Ledger Nano S
  • Ledger Blue

Ledger Nano S および Ledger Blue に関しては、動画チュートリアルもご覧ください。

ビットコイン(Bitcoin)を Ledger ウォレットから別のウォレットもしくは取引所のプラットフォームへと送金する場合(支払い、両替など)

1.送金先である取引所プラットフォームもしくはウォレットにおける、受取りのためのアドレスをコピーしてください

2.コンピュータ上で、ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させてください

3.Ledger デバイスを接続してください

4.PIN コードを入力してください

(Nano S と Blue のみ):Ledger デバイス上のビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください。なお、”browser support” が “No” に設定されていることを確認してください

5.「送信」(“Send”) をクリックしてください。ポップアップ画面が現れます

6.必要項目を入力してください。金額/受取先のアドレス(1 でコピーしたものをペーストしてください)/手数料(指定してください)

7.「送信」(“Send”) ボタンをクリックしてください

8.ここで、トランザクションを認証・承認します。

・Nano S の場合:デバイス上にトランザクションの詳細が表示されるので、これが正しいことを確認したならばチェックアイコン(✓)の上にある右ボタンを押してください

・Blue の場合:デバイス上にトランザクションの詳細が表示されるので、これが正しいことを確認したならば “Confirm” の上にあるボタンをタップください ・Nano または HW.1 の場合:セキュリティカードにある4桁の数字、もしくはLedger Authenticator によってスマートフォンなどの携帯デバイス上に表示される4桁の数字、をコンピュータ上で入力する必要があります。

9.トランザクションが承認されたならば、これは未確認としてトランザクション一覧に登録され、ビットコイン(Bitcoin)のブロックチェーンにおける確認を待つ状態となります

10.トランザクションが未確認であったとしても、Chrome アプリケーションもしくはデバイス上のアプリケーションを終了して問題ありません


例えば次のような場合に、ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを再インストールする必要があります。

  • Chrome 側の問題によってアプリケーションが自動的にアップデートしなかった時
  • アプリケーションのデータをリセットした後に残高や操作案内が適切に表示されない時
  • 表示上のバグが発生していると思われる時

ビットコインのアプリケーション再インストール方法

上記のような場合、Chrome ブラウザの拡張機能設定から、ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを削除し、再インストールする必要があります:

  1. Chrome ブラウザから  chrome://extensions/ を開いてください
  2. “Ledger Wallet Bitcoin” の右側にあるゴミ箱アイコンをクリックしてください
  3. https://chrome.google.com/webstore/detail/ledger-wallet-bitcoin/kkdpmhnladdopljabkgpacgpliggeeaf  を開いてください
  4. 「Chrome に追加」(“Add to Chrome”) をクリックしてアプリケーションを再び起動させてください

ビットコイン(Bitcoin)の拡張公開鍵(xpub)をエクスポートするには、以下の手順に従ってください。

  • 「クイックルック」(“QUICK LOOK”) の下にある “My account” をクリックしてください
  • 右上残高の下にある「口座設定」(“Account settings”) をクリックしてください
  • 「拡張された公開鍵」(“Extended Public Key”) の列にある「エクスポート」(“export”) という緑のボタンをクリックしてください
  • 「印刷」(“print”) もしくは 「Eメールで送信」(“send by email”) をクリックしてください

弊社のアプリケーション上には、取引所サービスは存在しません。

ビットコイン(Bitcoin)を入手するためにはまず、取引所で購入するか、ビットコインを所有している人から直接購入してください。

ここで、ビットコイン(Bitcoin)の基礎知識を理解するために、以下のウェブサイトの内容をしっかりお読みになることをお勧めします。

https://bitcoin.org/ja/getting-started

ビットコインを Ledger デバイスに送金するのにはたったの2ステップです。

  • Ledger ウォレットの受取用アドレスをコピーする
  • ビットコイン(Bitcoin)を送金する側のウォレットの送金先アドレス欄に、先ほどコピーしたアドレスをペーストする

Ledger デバイス内のビットコイン(Bitcoin)を送金する方法に関しては、以下の記事をご参照ください。

 


ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションをインストールしていない場合、こちらからダウンロードすることができます。”Get the apps” をクリックしてください。

ビットコインアプリの起動方法

ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションは、Chrome の拡張機能です。つまり、ウォレットを起動するにあたっては必ず Chrome ブラウザが必要となります。

コンピュータ上でこの拡張機能を見つけるには、いくつかの方法があります。

  • Chrome ブラウザから https://chrome.google.com/webstore/detail/ledger-wallet-bitcoin/kkdpmhnladdopljabkgpacgpliggeeaf を開き、「アプリを起動する」(“Launch app”) をクリックする
  • Chrome ブラウザから chrome://extensions/ を開き、スクロールしてアプリケーションを見つけ、起動させる
  • Chrome ブラウザから「ツール」(”More tools”) > 「拡張機能」(“Extensions”) を選択し、スクロールしてアプリケーションを見つけ、起動させる
  • (上述の方法で)Chrome 拡張機能のページを開き、「詳細」(“Details”) > 「ショートカットの作成」(“create a shortcut”) を選択することで、拡張機能起動のショートカットコマンドを作成する
  • Chrome ブラウザから chrome://apps/ を開いてください。インストールした全ての拡張機能を参照することができます
  • ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションの使用方法に関しては、こちらのガイドを参照してください。

 


全ての Ledger デバイスは、ビットコイン(Bitcoin)に対応しています

  • Ledger Nano
  • Ledger HW.1
  • Ledger Unplugged
  • Ledger Nano S
  • Ledger Blue

デバイスの初期化が済んでいない場合、https://www.ledgerwallet.com/start で紹介されている指示に従って初期化を行なってください。

以下、初期化が行われたものとします。

ビットコイン(Bitcoin)を管理するには、Ledger ウォレットビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを起動させる必要があります。これがインストールされていない場合は、こちらの記事を参考に、Chrome ブラウザからインストールを行なってください。

ビットコイン(Bitcoin)アドレスは、以下の手順より把握することができます:

  1. コンピュータ上でビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させてください
  2. Ledger デバイスを接続してください
  3. PIN コードを入力してください
  4. (Nano S と Blue のみ)デバイス上でビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください
  5. “browser support” が “No” となっていることを確認してください
  6. 「受信」(”Receive”)をクリックしてください。ポップアップ画面が現れます
  7. 「BITCOIN アドレス」(”BITCOIN ADDRESS”)が表示されるので、コピーしてください
  • なお、階層的決定性(HD)という性質によって、Ledger ウォレットにおいては、資金を受け取るたびに新たなアドレスが生成されます。生成されたアドレスは永久に自分に帰属し、必要に応じて、これを複数使用することもできれば、一回しか使用しないということもできます。アドレスは一回ごと使い捨てた方が安全ではあるものの、複数回使用したからといって問題が発生する訳ではありません。

    1. コピーしたアドレスを、必要な場所(Ledger ウォレットへの送金元としてのビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)ウォレット)にペーストして、送金を完了してください

    トランザクションはブロックチェーン上に記録されるため、資金を受け取る際に Ledger デバイスが接続されている必要はありません。これらのトランザクションは、次回ウォレットを開く際に、ウォレットと同期されることになります。


ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションのインストール・使用方法

Ledger ウォレット上でビットコイン(Bitcoin)のトランザクションを行う場合、以下が必要となります:

  • コンピュータ上で Chrome ブラウザ(OS は Linux、Windows もしくは Mac)をインストールし、Chrome ブラウザ上でビットコイン(Bitcoin)アプリケーションをインストールすること

ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションは こちらからダウンロードすることができます。

  • Ledger デバイス(Nano、HW.1、Nano S もしくは Blue)

(Nano S または Blue のデバイス上で用いるビットコイン(Bitcoin)アプリケーションをインストールする場合、まずLedger Manager をインストールしてください)

上記のアプリケーションがインストールされたならば、以下の手順に従ってビットコイン(Bitcoin)ウォレットを開いてください

  1. コンピュータ上で、Ledger ウォレットビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを起動させてください
  2. デバイスをコンピュータに接続し、PIN コードを入力してください
  3. (Nano S または Blue のみ)デバイス上でビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開いてください
  4. (Nano S または Blue のみ)”Browser support” を無効にしてください
  5. コンピュータ上でビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションを起動させてください。チェーンは “Bitcoin” を選択してください(他のチェーンに関して詳しく知りたい方は、ビットコイン(Bitcoin)のフォークに関するこちらの記事を参照してください )
  6. 2017年 8月に発表された Segwit が有効化されていないブランチであれば “Legacy” を、有効化されているブランチであれば “Segwit” を選択してください。選択すべきブランチが不明の場合、こちらの記事を参照してください
  7. 以上で、ビットコイン(Bitcoin)ウォレットを開くことができるようになります

ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションの使用方法

このアプリケーションはアカウント管理のためのものであり、これによってビットコイン(Bitcoin)のトランザクションの送信もしくは受信を行なったり、残高を確認することができます。

これを開くためには、Ledger デバイスを接続し、PIN コードを入力しなければなりません。デバイスがない状態では、アプリケーションを起動させることができません。Nano S および Blue をご使用の場合、デバイス上でビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを開く必要があります。

トランザクション送信に際しては、アプリケーション上でこれを承認する必要があります。Nano S および Blue では、デバイスのスクリーン上で直接承認を行います。Nano および HW.1 では、セキュリティカードもしくは Ledger Authenticator を用いて承認が行われます。

アップデート、トラブルシューティングに関して

ビットコイン(Bitcoin)Chrome アプリケーションのアップデートは自動で行われるので、アップデートのために特別行うべきことはありません。Ledger によってアップデート版が発表されるたびにコンピュータ上で同期が行われ、これには数時間を要します。最新版へと強制的にアップデートするという場合は、Chrome を再起動させるだけで十分です。

“Unable to install application” というエラーが表示された場合、こちらで紹介しているように、原因がいくつか考えられます。

なお、ビットコイン(Bitcoin)アプリケーションが開かないという場合、こちらの記事を参照してください。