Ledger Liveアプリケーションには、ポートフォリオ内の仮想通貨(暗号資産)の価値が表示されます。
まず、アカウントの価値がBTCに変換さます。
その後、合計のBTC値が[Settings]で設定されている通貨に変換されます。

価値の計算例(Example of countervalue calculation) 表↓

資産の価値

Ledger Liveに表示される仮想通貨(暗号資産)の価値はさまざまな情報源から編集されたものです。
特定の取引の価値は、第三者によって決定されます。
Ledgerは、この情報の正確性や完全性、適時性、正確な変化について一切責任を負いません。

通貨とレートプロバイダを選択する

表示する通貨と使用するレートプロバイダを選択してください。
利用可能な通貨は取引所で十分な量のBitcoinの取引ペアを持っています。

⑴ [Settings]タブをタップしてから、[General]セクションを開きます。

⑵「Countervalue」をタップして、リストからご希望の通貨を選択してください。

⑶ レートプロバイダリストで使用するレートプロバイダを選択します。
    ※24時間ボリュームを持つレートサービスがデフォルトのレートプロバイダとして選択されます。

仮想通貨(暗号資産)のレートプロバイダを選択する

⑴ [Setting]タブをタップします。

⑵ [Currencies]セクションを開きます。

⑶ 仮想通貨(暗号資産)を選択して設定を変更します。

⑷ レートプロバイダリストから、使用するレートプロバイダを選択します。
    ※24時間ボリュームを持つレートサービスがデフォルトのレートプロバイダとして選択されます。


Ledgerハードウェアウォレットで保護された仮想通貨(暗号資産)を管理するためにLedger Liveにアカウントを追加します。
アカウントを追加すると、Ledger Live単体で残高確認ができます。

始める前に

  •  Ledger Liveを使用する準備ができている。

  •  Ledger Liveでサポートされている仮想通貨 (暗号資産)を確認する。
    多くの仮想通貨(暗号資産)は他のアプリケーションを使用する必要があります。

  •  Ledgerハードウェアウォレットに必要な仮想通貨(暗号資産)の最新バージョンの
    アプリがインストールされていることを確認する。

例:Bitcoinアカウントを追加する場合、Ledgerデバイスに最新のBitcoinアプリがインストール
されていることを確認してください。

設定方法

最上部のバーには[各種設定]用のボタンががあります。

① Accounts で「アカウントを追加」をクリック 

② 追加するコインを選択して「続行」をクリック 

③ Ledger Nano Sで追加するコインのアプリに進み、「続行」をクリック

④ 既存のアカウントを追加する場合は「既存アカウントを追加」、 
  新規でアカウントを追加する場合は「新規アカウントを追加」
  のチェックボックスをクリック

アカウント削除方法

① Accounts で「削除したいコイン」をクリック

② 右上のレンチマークをクリック

③ 内容を確認して「削除」、次に「確認」をクリック

*アカウントの名前を変更するには

① Accounts で「削除したいコイン」をクリックします。

② 右上隅の🔧アイコンをタップし、[アカウント名]に名前を入力します。

③ 内容を確認して「適用」をクリックします。​


Ledger Liveの画面は3つの要素で構成されています。
左側にメニューがあり、一番上のバーには[各種設定]用のボタンが右端にあり、
[メイン画面]があります。

Menu (メニュー)

Portfolio : 自身の資産情報
Accounts :各通貨の管理
ポートフォリオ内のアカウント名と残高を表示しています。

  • アカウントをクリックします。
  • アカウントを追加するには、青い”Add account”ボタンをクリックしてください。

*日本語での設定方法はこちらをご覧ください

Send:仮想通貨(暗号資産)の送信
Receive:仮想通貨(暗号資産)の受信
Manager:Ledgerデバイスで各通貨アプリの管理(インストール・アンインストール)
Buy crypto:選択した仮想通貨(暗号資産)両替サービスの表示

各種設定

最上部のバーには[各種設定]用のボタンががあります。

  • ネットワークステータス:追加した仮想通貨(暗号資産)の
    ブロックチェーンネットワークの現在のステータス。
    クリックすると同期ができます。
  • Settings(歯車マーク:Ledger Liveの設定
  • Password lock(鍵マーク): アイコンをクリックするとLedger Liveをロックし、
    パスワード入力画面に戻ります。

メイン画面

メイン画面は、Ledger Liveの各メニューを反映します。
上の画像は、Portfolio(ポートフォリオ)が現在メイン画面で開かれていることを
示しています。


Ledger Liveアプリケーションを初めて使用する際は、こちらの項目をご参照ください

※別のデバイスを設定する場合、設定の[Help]タブからオンボーディングプロセスを
再開してください。

設定方法

Ledgerデバイスを初期化や復元する場合、以下の手順に従ってください。
すでに初期化されているデバイスを使用している場合、
ステップ3:セキュリティチェックリストに進んでください。

ステップ1:はじめに

⑴Ledger Liveを起動します。

⑵[Get started]をクリックします。

⑶どちらかを選択してください。

  • 購入したばかりのデバイスを使用している場合 :
    「Initialize a new Ledger device」

  • 以前に保存した24ワードのリカバリフレーズを使用して設定を復元したい場合 :「Restore a Ledger device」

⑷デバイスを選択して[Continue]をクリックします。

ステップ2:デバイスのセットアップ

Ledgerデバイスは安全に仮想通貨(暗号資産)へアクセスする秘密鍵を保存します。

⑴Ledger Liveに記載されている手順に従ってデバイスを設定します。

⑵完了したら、[Continue]をクリックします。

ステップ3:セキュリティチェックリスト

セキュリティチェックリストを完成させて、最適なレベルのセキュリティであることを確認します。

⑴「Yes」または「No」をタップして、画面上の質問に答えてください。

※質問に対して「No」と答えた場合、または疑問がある場合はお問い合わせください。

⑵お使いのデバイスが本物のLedgerデバイスであることを確認する場合、[Check Now]をクリックしてください。

本物のLedgerデバイスのみが、Ledgerの安全なサーバーに接続できます。

※このプロセスには少し時間がかかります。

⑶完了したら、[Continue]をクリックします。

ステップ4:パスワードロックの設定(オプション)

プライバシーを強化するためにLedger Liveのロックを解除するパスワードを設定してください。 この機能は、共有コンピュータを使用している場合に便利です。

⑴パスワードを設定したくない場合は、「Skip this step」をクリックしてください。

⑵「Password」入力画面でパスワードを選択してください。

⑶パスワードの確認用入力画面にもう一度パスワードを入力します。

⑷[Continue]をクリックします。

※パスワードを忘れないようにしてください。
忘れてしまった場合、Ledger Liveをリセットしてアカウントを再度追加する必要があります。ただし、仮想通貨(暗号資産)への影響はありません。

ステップ5:バグ報告と分析

技術データ以外にも、匿名データをLedgerと共有して製品の改善に役立てることができます。拒否しない限り、Ledgerはこのデータを自動的に収集します。
[Settings]ページから設定できます。

⑴共有するデータを選択してください。

  • Report bugs:アプリケーションがクラッシュしたときに自動的にバグレポートを送信します。

  • Analytics:使用状況データの分析を有効にして、Ledgerによるユーザーエクスペリエンスの向上を支援します。

⑵[Continue]をクリックします。

⑶[Launch Ledger Live]をクリックしてアプリケーションを開きます。


準備するもの

  • Ledgerハードウェアウォレット
  • macOS 10.9以上、Windows 8(64ビット)以上、Linux(64ビット)以上を搭載したコンピューター
  • インターネット接続と利用可能なUSBポート

設定方法

・Mac

⑴Ledger Liveのページを開きます。
⑵Ledger Liveアプリケーションをダウンロードしてください。
⑶ダウンロードした.dmgファイルをダブルクリックします。
⑷Ledger Liveアプリケーションを[アプリケーションフォルダ]に
ドラッグアンドドロップします。

⑸LaunchpadまたはSpotlightからLedger Liveを開きます。
⑹macOSのバージョンによって、次のメッセージが表示されます。[Open]をクリック
してインストールを許可します。

・Windows

https://www.ledger.com/pages/ledger-liveにアクセスしてください。
⑵Ledger Liveアプリケーションをダウンロードしてください。
⑶ダウンロードしたLedger Liveの実行ファイルをダブルクリックします。
⑷警告画面が表示されたら、[Yes]をクリックしてLedger Liveのインストールを
許可します。

⑸インストールが完了したら、[finish]をクリックします。

・Linux

https://www.ledger.com/pages/ledger-liveにアクセスしてください。
⑵Ledger LiveのAppImageをダウンロードしてください。
⑶ファイルを実行可能にします。ターミナルで:chmod +x ledger-live-*.AppImage
⑷ダブルクリックするか、端末からAppImageを起動します。


Ledger Liveの準備が整ったら、Managerを使用してLedgerデバイスにアプリをインストールする必要があります。 Managerを使用すると、アプリをインストールまたはアンインストールしたり、デバイスのファームウェアを更新したりできます。

アプリについて

Ledgerデバイスは安全に仮想通貨(暗号資産)へアクセスする秘密鍵を保存します。
アプリをインストールすることで、Ledgerデバイスを様々な仮想通貨(暗号資産)に使用できます。 例えば、Bitcoinを管理するには、Bitcoinアプリをインストールする必要があります。
Ledgerデバイスのストレージは限られておりますので、必要に応じてアプリをインストールおよびアンインストールできます。 デバイス上の秘密鍵は安全に保護され、リカバリーシートにバックアップされます。

[ Manager ]を開く

⑴左側のパネルから[Manager]をクリックします。
⑵Ledgerデバイスを接続してロックを解除します。
⑶デバイス上のマネージャを許可するには、右ボタンを押してください。
 マネージャが開き、デバイス情報とアプリ一覧が表示されます。

アプリをインストールする

⑴アプリ一覧でインストールするアプリを検索してください。
⑵アプリの[Install]ボタンをクリックします。

インストールウィンドウが表示されます。
デバイスに「Processing…(処理中)」が表示され、アプリのインストールが確認されます。

※Ledgerデバイスに十分なストレージ容量がない場合は、いくつかのアプリをアンインストールして空き容量を確保してください。 アプリのアンインストールをしても、秘密鍵は常にLedgerハードウェアウォレット上で保護されているので、仮想通貨(暗号資産)を失うことはありません。

アプリをアンインストールする

⑴アプリ一覧でアンインストールするアプリを検索します。
⑵アプリのゴミ箱ボタンをタップします。

アンインストール画面が表示され、アンインストールが確認されます。
アプリがアンインストールされていることをデバイスで確認してください。

※BitcoinまたはEthereumアプリをアンインストールする場合、すべてのBitcoinおよびEthereumに従属するアプリが先にアンインストールされていることを確認してください。


Ledger Liveを使用するために、以下の更新の手順をご確認ください。

Ledger Liveで全ての管理、Chromeの旧アプリはサポート終了いたしました。

Ledger Chrome旧アプリ(Ledger Manager・Ledger Wallet Bitcoin & Altcoins・Ledger Wallet Ripple)はLedger Liveに置き換えられました。 安全に送受信するだけでなく、Ledgerハードウェアウォレットによって保護されたアカウントを管理することができます。 Ledger LiveではLedgerハードウェアウォレットのファームウェアを更新し、アプリをインストールすることができます。

Ledger  Liveをダウンロードする

最適なセキュリティのためにファームウェアを更新する

Ledgerデバイスの機能とセキュリティは、新しいファームウェアバージョンで継続的に向上しています。 Ledger Liveのマネージャを使ってデバイスを更新することができます。 アップデート中はLedger Nano Sアップデートガイドをご利用ください。万が一動かなくなった場合、トラブルシューティングをご参照ください。

アプリをインストールしてアカウントを追加する

Ledger Liveのマネージャでインストールおよびアンインストールすることができます。 アプリをインストールすると、Ledger Liveでサポートされている仮想通貨(暗号資産)のアカウントを追加できます。 こちらから、どの仮想通貨(暗号資産)がサポートされているか確認できます。

Ledgerによって追加された仮想通貨(暗号資産)の他に、第三者機関によって開発およびサポートされている仮想通貨(暗号資産)があります。 これらのアカウントはまだLedger Liveに追加することはできません。 そのため、それらには第三者機関のWebウォレット(アプリ)を使用する必要があります。