準備するもの

  • Ledgerハードウェアウォレット
  • macOS 10.9以上、Windows 8(64ビット)以上、Linux(64ビット)以上を搭載したコンピューター
  • インターネット接続と利用可能なUSBポート

設定方法

・Mac

⑴Ledger Liveのページを開きます。
⑵Ledger Liveアプリケーションをダウンロードしてください。
⑶ダウンロードした.dmgファイルをダブルクリックします。
⑷Ledger Liveアプリケーションを[アプリケーションフォルダ]に
ドラッグアンドドロップします。

⑸LaunchpadまたはSpotlightからLedger Liveを開きます。
⑹macOSのバージョンによって、次のメッセージが表示されます。[Open]をクリック
してインストールを許可します。

・Windows

https://www.ledger.com/pages/ledger-liveにアクセスしてください。
⑵Ledger Liveアプリケーションをダウンロードしてください。
⑶ダウンロードしたLedger Liveの実行ファイルをダブルクリックします。
⑷警告画面が表示されたら、[Yes]をクリックしてLedger Liveのインストールを
許可します。

⑸インストールが完了したら、[finish]をクリックします。

・Linux

https://www.ledger.com/pages/ledger-liveにアクセスしてください。
⑵Ledger LiveのAppImageをダウンロードしてください。
⑶ファイルを実行可能にします。ターミナルで:chmod +x ledger-live-*.AppImage
⑷ダブルクリックするか、端末からAppImageを起動します。


Ledger Liveの準備が整ったら、Managerを使用してLedgerデバイスにアプリをインストールする必要があります。 Managerを使用すると、アプリをインストールまたはアンインストールしたり、デバイスのファームウェアを更新したりできます。

アプリについて

Ledgerデバイスは安全に仮想通貨(暗号資産)へアクセスする秘密鍵を保存します。
アプリをインストールすることで、Ledgerデバイスを様々な仮想通貨(暗号資産)に使用できます。 例えば、Bitcoinを管理するには、Bitcoinアプリをインストールする必要があります。
Ledgerデバイスのストレージは限られておりますので、必要に応じてアプリをインストールおよびアンインストールできます。 デバイス上の秘密鍵は安全に保護され、リカバリーシートにバックアップされます。

[ Manager ]を開く

⑴左側のパネルから[Manager]をクリックします。
⑵Ledgerデバイスを接続してロックを解除します。
⑶デバイス上のマネージャを許可するには、右ボタンを押してください。
 マネージャが開き、デバイス情報とアプリ一覧が表示されます。

アプリをインストールする

⑴アプリ一覧でインストールするアプリを検索してください。
⑵アプリの[Install]ボタンをクリックします。

インストールウィンドウが表示されます。
デバイスに「Processing…(処理中)」が表示され、アプリのインストールが確認されます。

※Ledgerデバイスに十分なストレージ容量がない場合は、いくつかのアプリをアンインストールして空き容量を確保してください。 アプリのアンインストールをしても、秘密鍵は常にLedgerハードウェアウォレット上で保護されているので、仮想通貨(暗号資産)を失うことはありません。

アプリをアンインストールする

⑴アプリ一覧でアンインストールするアプリを検索します。
⑵アプリのゴミ箱ボタンをタップします。

アンインストール画面が表示され、アンインストールが確認されます。
アプリがアンインストールされていることをデバイスで確認してください。

※BitcoinまたはEthereumアプリをアンインストールする場合、すべてのBitcoinおよびEthereumに従属するアプリが先にアンインストールされていることを確認してください。


Ledger Liveを使用するために、以下の更新の手順をご確認ください。

Ledger Liveで全ての管理、Chromeの旧アプリはサポート終了いたしました。

Ledger Chrome旧アプリ(Ledger Manager・Ledger Wallet Bitcoin & Altcoins・Ledger Wallet Ripple)はLedger Liveに置き換えられました。 安全に送受信するだけでなく、Ledgerハードウェアウォレットによって保護されたアカウントを管理することができます。 Ledger LiveではLedgerハードウェアウォレットのファームウェアを更新し、アプリをインストールすることができます。

Ledger  Liveをダウンロードする

最適なセキュリティのためにファームウェアを更新する

Ledgerデバイスの機能とセキュリティは、新しいファームウェアバージョンで継続的に向上しています。 Ledger Liveのマネージャを使ってデバイスを更新することができます。 アップデート中はLedger Nano Sアップデートガイドをご利用ください。万が一動かなくなった場合、トラブルシューティングをご参照ください。

アプリをインストールしてアカウントを追加する

Ledger Liveのマネージャでインストールおよびアンインストールすることができます。 アプリをインストールすると、Ledger Liveでサポートされている仮想通貨(暗号資産)のアカウントを追加できます。 こちらから、どの仮想通貨(暗号資産)がサポートされているか確認できます。

Ledgerによって追加された仮想通貨(暗号資産)の他に、第三者機関によって開発およびサポートされている仮想通貨(暗号資産)があります。 これらのアカウントはまだLedger Liveに追加することはできません。 そのため、それらには第三者機関のWebウォレット(アプリ)を使用する必要があります。