Electrum (バージョン 2.7.0 以降)は、Nano S(Linux、Windows、OS X)に対応しています。

Electrum のインストール

公式サイトからダウンロード・インストールを行なってください。

Electrum の設定

“Standard wallet” を選択してください。

コンピュータに Nano S を接続し、PIN コードを入力した上で、ビットコイン(Bitcoin)アプリケーションを選択してください。

そして、Electrum 上で “Use a hardware device” を選択してください

Nano S が検出されます。

“Next” をクリックし、”Account Number” を入力してください。もし分からなければ、”0” のままで次に進んでください。

“Next” をクリックすると、Electrum は Ledger アカウントと同期を行います。接続状況およびサーバーの状況によって、これは数分から30分程度かかることがあります。

同期が完了したら、Electrum を使用できるようになります。

トランザクションの送信

トランザクションを署名する場合、Nano S 上で承認しなければなりません。

Arch Linux ユーザー向けの注意:

Nano S 検出にあたっては、python2-btchip をインストールする必要があります。

Ubuntu ユーザー向けの注意:

Ubuntu 16.04 を使用する場合、追加で以下のコマンドを入力する必要があります:

apt-get install libusb-1.0-0-dev

apt-get install libudev-dev

ln -s /lib/x86_64-linux-gnu/libudev.so.1 /lib/x86_64-linux-gnu/libudev.so

pip install btchip-python