Ledger Live 設定方法

Ledger Live 設定方法

まずは最新版のLedger Liveをダウンロードして、お使いのPCに合ったOSバージョンをインストールしてください。

ステップ1:Ledger  Liveを起動

「はじめる」をクリック
利用規約が表示されます。
確認したら同意にチェックを入れてLedger アプリを設定に進みます。
次に、どのデバイスをお使いですか?という画面が出てきます。
使用するデバイスを選択してください。
(Nano Sを選択した場合を例とします。)
次の画面では、「NanoSを初めてお使いですか?」と「リカバリーフレーズをすでにお持ちですか?」という選択肢が出てきます。
 
初期設定を行っていないデバイスの場合は「新しいNano Sをセットアップ」を選択します。
※既に初期設定済みの方は、「Nano Sを接続」または「デバイスの復元」を選択してすすんでください。
この後は画面を読み進めながらLedgerデバイスの設定を進めていきます。

ステップ2:デバイスの初期設定

使用に際しての4つの重要な説明になります。
  • 暗号資産がどこに保存されているかの説明
  • 秘密鍵はデバイスの中にありそれを管理するのは自身である事
  • コールドウォレットはアプリを使用していても秘密鍵が公開されることはない事
  • Ledger Liveで出来る事
表示された画面右下の「>」ボタンを押して読み進み、これら4項目を確認したら始めましょう!のボタンから開始します。

1.大切な事前準備

3つの項目を確認してください。
OK,準備完了!のボタンをクリックすると、注意してください!のアラートが出ますので、内容を確認したら了解ボタンから開始します。
左側の5つの項目を順番にすすめていきます。
まずはデバイスの操作方法についてです。
・Nanoの電源をオンにする
 Ledger nano S 本体とUSB ケーブルを取り出しPCに繋ぎます。
※USB ケーブルは付属のものをお使いください。充電専用ケーブルでは接続できません。
・デバイスの画面をチェック 
画面上の指示を読んで、お使いのデバイスの操作方法をご紹介します。
Press both buttons to begin( 両方のボタンを押してスタート)」という文字が表示されるので本体の上部にある2 つのボタンを同時に押します。
” ボタン” の説明が流れます。「 左ボタンは【戻る】右ボタンは【進む】両ボタン同時押しで決定 」確認しましたら両方のボタンを同時に押し、次に進みます。
・「Set up as new device」を選択する
両方のボタンを同時に押して選択を確認します。
【注意】デバイスのバージョンによっては「configuer as new device」といった表示になっています。その場合はチェックマークがある側のボタンを押してください。
※この際に左のボタン、もしくは×マーク側のボタンを押すとリカバリーフレーズを使用したウォレットの復元が可能です。もし本体が壊れてしまい、復元が必要な時は左のボタンを押して進めていってください。
・デバイスの手順に従う
次画面で本体を操作しながらPINコードを設定します。
操作方法について確認したら次のステップをクリックします。

2.PINコード

PINコードについての説明です。デバイスを操作しながら行ってください。
PINコードは、セキュリティの第一段階です。Nanoと日秘密鍵へのアクセスを保護します。
PINコードは4~8桁の長さで設定してください。
  • PINコードは自分で選び、秘密にしなければならないことを理解しました。
にチェックをし、 PINコードの設定をクリックします。
・PINコードを選択
PIN コード ( 暗証番号 ) の設定に入ります。「Choose a PIN code (PIN コードを選択する)」と画面に出てきたら、両方のボタンを同時に押します。
左右のボタンを押して桁を変更し、両方のボタンを押して桁を有効にします。 左のボタンを押すと数字が下がって行き、右のボタンを押すと数字が上がっていきます。
最低4 桁以上の設定が必要になります。
チェックを選択してPINコードを確認します。×を選択して、数字を消去します。
・PINコードを確認
PIN コードの設定が終わると「Confirm your PIN code (PIN コードを確認する)」の文字が出てきます。
ここでまた両方のボタンを同時に押します。設定したPIN コードを再度入力して確認してください。
PINコードが決まったら次のステップへすすみます。

3.リカバリーフレーズ

次はリカバリーフレーズの記入にうつります。
本体側に「Write down your recovery phrase (リカバリーフレーズを書き留める)」と表示されるのでボタンを同時に押します。

リカバリーフレーズは、あなたの秘密鍵をバックアップする24の単語の選択リストです。
Nanoによって、唯一無二のリカバリーフレーズを生成します。
Ledger社がそのコピーを保管する事はありません。
  • リカバリーフレーズを紛失すると、Nanoにアクセスできなくなった場合に、ウォレット内の暗号資産が永久に失われることを理解しました。
にチェックをし、リカバリーフレーズをクリックします。
・リカバリーシートを手元に用意
付属の白紙のリカバリーシートをご用意ください。もしリカバリーシートが白紙で無い場合はサポートまでご連絡ください。
・24個の単語を書き留める
本体の画面に表示されたWord #1(1つ目の単語)を、リカバリーシートの1番目の欄に書き込んでください。
続いて本体の右ボタンを押してWord #2(2つ目の単語)を表示させ、シートの2番目の位置に書き込んでください。
同様の操作を繰り返して順番やスペルに注意しながら、24のすべての単語を書き記して繰り返します。
本体の左ボタンを押すと、単語の順番・スペルに誤りがないか確認できます。
確認が済んだら次のステップをクリックします。
・リカバリーフレーズを確認する。
Confirm yourrecovery phrase ( リカバリーフレーズを確認する)」という画面になりますのでもう一度ボタンを同時に押します。リカバリーフレーズの確認作業にうつります。
右のボタンを押して控えていた単語#1を見つけるまで単語をスクロールし、両方のボタンを押して確認します。
・全ての単語を同様の手順で確認しましょう!
控えた24個のワードを確認するのでこの作業を繰り返します。
控えた単語に間違いがなければ「Your device is now ready ( あなたのデバイスは準備が完了しました)」と出てきます。ここで再度ボタンを同時に押します。
以上でデバイスの初期設定は完了です。
次のステップをクリックします。

4.リカバリーフレーズを非表示にする

メッセージの内容はリカバリーフレーズの重要性を説くものです。
万が一Nanoを使用できなくなってしまった場合、リカバリーフレーズが最後の復旧手段です。
かならず安全な場所に保管してください。
  • これらの単語はハードウェアウォレット上のみで入力し、パソコンやスマートフォンでは入力しないでください。
  • この24の単語は、絶対に誰かと共有してはいけません。(Ledger社も含みます)
理解していただいたら完了!ボタンを押してください。
さっそく始めましょう!
ハードウェアウォレットについてよくある誤解を避けるために、3つの簡単な質問に答えてください。
※ここまでの過程を理解しているかの確認ですので、クイズをはじめるを押して回答してください。
 
質問開始画面
各設問に正解・誤答すると解説と共に次の問題が出ます。
間違えても次の設問に進めますが、間違えた問題については説明をよく読み正しくご理解の上で進んでください。
誤答があった場合の表示
◆全問正解時の表示
ハードウェアウォレットについて正しいご理解の元運用してください。
次のステップ

5.正規品チェック

お使いの本体が正規品かを確認します。Nanoをチェックするのボタンを押してください。
接続を促す画面が出てきましたら、一旦デバイスを繋ぎなおすか、
デバイスの「Your device is now ready」から右ボタンを押してダッシュボードを表示するメニューに移動し、両方のボタンを押してください。
しばらくすると「Allow ledger Manager」の表示がデバイス側に表示されるので、再びボタンを押してください。
※NanoSの場合、ファームウェアのバージョンによってボタン操作が異なります。
ファームウェアが1.3.1~1.4.2の方はチェックマークがある右ボタンを押します。
ファームウェアが1.5.5以降の方は両ボタン同時押しで進んでください。
All goodが表示されたら続行を押して次のステップに移ります。
次はデバイスへのコインアプリの設定とアカウントの追加を行います。
初めて使用する場合は、「アカウントを追加」ボタンの下の「管理」に移動してアプリをインストールのリンクを開いて管理画面を起動させてください。
※既に使用経験がありLedger Liveのリセットと既に通貨アプリのインストールが済んでいる場合は、 「アカウントを追加」を押して通貨アプリと同じアカウントを追加する事でリセット前のアカウントが再度確認出来る様になります。

ステップ3:Ledger Nano S本体にアプリをインストール

「アプリカタログ」の右側のコインアプリアイコン一覧にある[インストール]をクリックするとインストールできますので、必要なコインのアプリをインストールします。
「インストール」アイコンをクリックして、少し待つとインストールされたアプリがLedger Nano S 本体に表示されます。
※インストールしたアプリは「インストール済みアプリ」のタブを開くと確認出来ます。ゴミ箱のアイコンをクリックすると本体からそのコインのアプリを削除できます。

ステップ4:Ledger Live アカウントの管理【新規追加と既存のアカウントの追加方法】

資産をポートフォリオに反映したり、送受金ができるようにLedger Liveに仮想通貨のアカウントを追加します。
新しい通貨のアカウントを作成するには、Ledger Live サイドバーの[管理]から追加したい仮想通貨の「アカウント追加」をクリックします。
※以前のLedger manager bitcoin などChromeの旧アプリを使用して各コインの管理を行っていた場合も、Ledger Liveにコインのアカウントを移行できます。
StockImage
【手順】
①管理 で「アカウント追加」をクリック
②追加するコインを選択して「続行」をクリック(通貨アプリが1種類しか無い場合③に即画面が変わります)
StockImage
③Ledger Nano Sで追加するコインのアプリを開く(両方ボタンを同時に押します。)
StockImage
④既存のアカウントを追加する場合は「既存アカウントを追加」、新規でアカウントを追加する場合は「新規アカウントを追加」のチェックボックスをクリックします。
アカウントの名前を変更したり、削除するには、そのアカウントを開き右上のレンチアイコンをクリックします。
StockImage
⑤確認したら、「アカウント追加」を押してください。
StockImage
これでアカウントが追加され、送受信が可能となります。